【たった1回の仕入れで収益が出せる?中国輸入で物販に挑戦!海外品を仕入れ転売する方法紹介】

Pocket
LINEで送る

こんにちは! ミーヤンです。

さて今回はネットビジネスの物販についてせまっていきたいと思います。

私がやったいたのは、海外から仕入れを行いそれを国内に転売するというものです。

始めた当時は初めての事で失敗ばかりでした……(笑)

最初に物が売れた時は感動して声が出るくらいでした!

では転売方法を紹介しましょう!

 

中国輸入

 

 

私が主に輸入していたのは中国からでした!

日本と同じ物が安く売られていて、ランニングコストが安く抑えれる点で中国を採用しました。

パクリ製品が主なので、ブランド品の転売は絶対にやめて下さい!

法律で禁止されています!(個人の使用はOK!)

約1週間~2週間で自宅に届きます!

私は⇩⇩⇩こちらのサイト⇩⇩⇩から仕入れを行っていました!

AliExpress(アリエクスプレス)

人によって商品が違ったり、数量が違ったりするみたいなので、商品が届いた時の明細と証拠写真などがあれば、後から問い合わせをした時に役立つので、しっかり管理しておきましょう!

日本で売買する分には信用がありますが、相手が中国では多少の妥協は必要だと思って下さい。

彼ら相手に完璧はありえません。

いいサプライヤーを見つけたら、同じところを使い続けるのがいいと思います!

 

スポンサーリンク

 

関税

 

海外から輸入した際、関税というものが掛かります。

これは商品や送料とは別に納めないといけないので気を付けて下さい。

関税は10,000円以上が対象なので、初めの内は10,000円以内に収めれば問題ないと思います!

最初から大量に仕入れをしてしまうと、無駄にコストが掛かり借金を抱えた様な感覚になってしまうます。

慣れるまでは自分のペースでやる事をお勧めします!

 

商品選定

 

 

私の中では売る事よりも、商品選定が転売で一番難しいと思っています。

売れる商品は多少商品紹介が下手でも売れます。

逆に選定をミスしてしまえば、どれだけいい紹介文を書いても売れ行きは悪いです。

まず、自分が買う側の立場に立ってみる事をおすすめします。

「これ売れそう」よりも「これ欲しい」という方がよりリアルって事ですね。

あなた欲しいと感じた物は誰かにとっても需要があるって事です。

【成功する為の1歩目!需要と供給の仕組みを知り、顧客のニーズを知り人の欲を満たそう!】

そうすると段々答えが見えてきます。

その商品が欲しい人は誰なのか?どんな時に欲しいのか?それを買う事で何を得れるのか?

顧客の立場で物事を考えていき、商品の選定を行います。

ターゲットやニーズが分かったらライバルのリサーチも必要です。

どれだけ良い商品でも大手企業や一流メーカーが売っている商品を真似ても勝ち目はありません。

企業は莫大な資金力で集客し、大量に仕入る事でかなりコストを削減できます。

ですが初心者売屋は違いますよね?

裸でライオンと戦うようなものです。瞬殺されます。というより相手にされないかも?

ライバルの層をしっかり見極め、参入できるジャンルを決めましょう!

大手が扱わない商品などいくらでも溢れています。

自分が得意事、好きな事であればそこら辺の人より知識は持っているはずです。

【ビジネスで大切な3つの事!成功する人の共通点は意外な所にあった。これを見れば人生が変わる】

そういったジャンルで勝負するのが得策ですね。

 

スポンサーリンク

 

何でも良い訳ではない

 

また話が難しくなりますが、「これ欲しい」という商品でライバルもいなくて最高じゃん!っていう商品に出会ったとします!

それはもう最高ですよね。でもそこに需要はありますか?

さっきはあなたが欲しい物は誰かの欲しい物と言いましたが、あまりにマニアックすぎるとそれは需要が少ないです。

例えば、「この靴のこのサイズのこの色のこの形の」ともう細か過ぎると、それだけターゲットが絞られます。

ですので、売れてる商品をリサーチしてピックアップするのも凄く大事です!

Amazonのモノレートを使い、売れてる商品、ライバル数、価格相場、ランキングを見て徹底的にリサーチします。

リサーチは転売の鍵です!これなくして利益はあり得ません。

最初の選定さえミスしなければ、結果は自然と付いてきます。

最近ではメルカリ市場が凄い事になってるのをお気づきですか?

あれの殆どは売屋さんですね。海外品だけではないでしょうけど、今や商売じゃなく個人で売ってる人の方が少ないような気がします。(笑)

 

仕入れ

 

 

商品選定が終わればようやく仕入れです。

ここでは仕入れ額に対して、利益はいくら出るのかを考える必要があります。

仕入れ額+海外からの送料+梱包費+発送費=仕入れ総額

販売価格から仕入れ総額を引けば利益が出ます。

販売価格は市場の相場に合わせた方がいいでしょう!

極端に高かったり、低かったりすると市場が荒れる恐れがあります。

相場より高いと当たり前ですが売れません。同じ物なら安い方にしますよね?

逆に低すぎると、価格破壊が起きてしまうかもしれません。

販売価格の設定は慎重に行いましょう。

最初は1つの物を複数売るよりは、いくつか選定した商品を売ってみて、売れ行きの良い商品を実際に見極めた方がいいです。

リサーチはあくまで予測です。実績ではありません。

最善の策をとっただけですので確実ではないのです。

そこで一度売ってみる事で、その傾向を知る必要があります。

上手くいけば最初から当たり商品に出会い、再仕入れをすぐに行わなければいけないかもしれませんね!

 

経験談

 

 

私はiPhoneケースを主軸に薄利多売な商売をしていました!

商品紹介の文章や商品登録作業かなり時間が掛かります。

慣れない内は特に苦労すると思います。

ですがいざ、販売スタートしてみると面白いぐらい売れました!

それから発想の準備に再仕入れを行い、また出品といった繰り返し作業です。

初めてひと月でそれなりの利益は出ていたし、充実もしていました。

ですが、ライバルが増えていくに連れ、売れ上げも落ちたりする事もありました。

また在庫を抱える為、多少のリスクは覚悟しなくてはいけません。

無在庫販売とよくありますが、買う側からしたら届くまでに一週間も待たされるのは、あまりいい気持ちはしません。

小物は特に在庫を抱えても邪魔にはならないし、価格もそこまで高くないのでリスクは低いです。

始めは小物から取り掛かり、慣れてくれば次のステップにといった感じの方がいいと思います。

最初から背伸びをして無理をすると、後から「どうにか買った分を売らないと」といった後追いな気持ちになってきます。

そうなると、ここまで頑張ったのにくだらなく感じてしまいます。

ここまでこの記事を読むという事は、少なくとも本気でやろうとしていると思います。

あなたのその熱意が結果になる前に諦めるのは非常に勿体ないです。

誰かに合わせるのではなく、自分のペースで自分に合った事をすれば良いのです。

一人では難しいと思う方は、誰かパートナーを見つけ一緒にやれば作業もリスクも半分で済みます。

相談も出来るし、いて損になる事はないと思います。

良いビジネスパートナーを見つけて、収益を上げる為頑張って下さい!

長々と読んで下さりありがとうございました。

【成功者の共通点とは!?思考回路を変えて人生を変えよう!心の考え方!】

 

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

コメントを残す