【スズノネ、ネタバレ注意!過去の記憶を失くした男、手掛かりは鈴!?事件の真相とは?】

Pocket
LINEで送る

こんにちは! みーやんです。

今回紹介するのは「スズノネ」という漫画です!

記憶を失くした男の物語で、過去の自分と向き合うドラマが面白い作品ですね。

主人公の三原コウキが唯一覚えている「誰かに突き落とされた」瞬間を頼りに、物語が進みだし犯人を捜す中で様々なヒューマンドラマが生まれる!

似たようなミステリーが好きな方はこちらもチェック!

 

 

では早速あらすじを見ていきましょう!

 

 

あらすじ

 

雨が降る成人式の夜。

三原コウキは何者かに突き落とされ、記憶を失った。

コウキが目覚めた時には病院のベッドの上で、仰向けの状態だった訳だ。

コウキの病室には「川崎さよ」という女性がおり、コウキの看病をしてくれています。

記憶を失くす前のコウキは顔が広く、色んな人から話しかけられる人気者ようですが、今ではそんな記憶すら残っていない。

 

(出典:GANMA! 作者:タカヒロホン スズノネより引用)

 

事件から数日、ようやく退院したコウキは佐伯という刑事に呼び止められます。

刑事は入院中のコウキに事件の真相を聞く為に訪れていたようですね。

だがコウキの事件は水難事故と処理され、事件の真相は謎に包まれたまま…。

 

(出典:GANMA! 作者:タカヒロホン スズノネより引用)

 

コウキは唯一覚えていた「突き飛ばされた」という記憶。

そして鈴の音と誰かの声

事件の記憶に関する事はこれだけ。

 

しかもコウキは記憶を喪失しているので、警察はもう動いてはくれない様子。

コウキの記憶を信じるのであれば、コウキは誰かによって殺害されかけたことになる。

そこで再びコウキの身に危険があると予想した佐伯刑事は、コウキに注意するよう伝えます。

 

さよの車で下宿先まで送ってもらう途中、思い出の公園を横切る。

だがコウキの目にはさよが胸にぶら下げている「鈴」が目に止まった。

 

(出典:GANMA! 作者:タカヒロホン スズノネより引用)

 

その鈴を確認しようと、鈴を指で突くとそのまま透けてしまい、さよの胸に一直線(笑)

 

(出典:GANMA! 作者:タカヒロホン スズノネより引用)

 

自分の部屋に帰りコウキは過去の自分と関係のある物を探しますが、過去のコウキは管理能力が高く、セキュリティが万全で何も出てきません。

そこにさよが何か思い出せるかもという善意から、過去のアルバムを抱え部屋にやってきます。

コウキは事件の事で少しもやもやしている感情をさやに話しますが、事件当日の話などさやにしても意味がないと話を切り上げようとするが……。

さやの口から信じられない言葉が。

 

「私あのとき井之口ふ頭にいたから」

 

(出典:GANMA! 作者:タカヒロホン スズノネより引用)

 

井之口ふ頭はコウキの事件が起こった場所。

そこにさやがコウキから呼び出されて、コウキが落ちた瞬間を目撃したと語ります。

さやは第一発見者という事になり、またコウキ目線からすれば海突き落とした張本人の可能性も出てくる。

 

(出典:GANMA! 作者:タカヒロホン スズノネより引用)

 

怪しんだコウキはさやをすぐに部屋から出します。

さやが胸にぶら下げている、コウキにしか見えない鈴。

この鈴がこの物語の中で鍵になってくる訳です!

 

スポンサーリンク

見どころ

 

鈴が記憶を取り戻す鍵

 

鈴はコウキと所有者の記憶が共鳴し、それに反応して過去の記憶を蘇らせることの出来る手がかり!

 

記憶を取り戻す為には必ずこの鈴が必要になってくる。

 

そしてこの鈴があの日の事件解決に大きく影響し、そしてコウキの過去を明らかにする。

 

(出典:GANMA! 作者:タカヒロホン スズノネより引用)

 

鈴の持ち主は一人じゃない!?

 

さやが胸にぶら下げていた鈴は他の人にもついていた!?

 

コウキの記憶に関係する人物にぶら下げられた鈴……。

 

関係の深い人物についており、それを紐解いていくと事件の真相に近づいていくということでしょう。

 

友人、先輩、恋人、幼馴染。

 

過去の記憶に必要な人物がゾロゾロと出てくる!?

 

(出典:GANMA! 作者:タカヒロホン スズノネより引用)

 

謎のマーク

 

話の所々で出てくる謎のマーク。

 

そのマークに関係するかのように登場する謎の喫茶店。

 

コウキと喫茶店。そしてこのマークで繋がる先輩。

 

事件と確実に関係のあるこのマークには何の意味が隠されているのか?

 

(出典:GANMA! 作者:タカヒロホン スズノネより引用)

 

水原先輩

 

コウキと関係が深く、過去に関わりがあった水原先輩は事件の真相を知っているのか?

 

真相に近づいて来ると必ずこの人にぶつかる。

 

コウキを突き落とした犯人なのか?

 

それとも記憶を取り戻す為の最大の味方なのか?

 

未だに謎の多い人物です。

 


(出典:GANMA! 作者:タカヒロホン スズノネより引用)

 

スポンサーリンク

 

この漫画を読むには?

 

eBookJapanに登録すれば、簡単読む事が出来ます。

 

 

また無料で立ち読み出来るので、買う前に1度チェックする事も可能!!

約9000作品が無料で読め、世界最大級の電子書籍を扱うeBookJapanは約50万冊の本を配信してますので、あなたの読みたい本が必ず見つかると思います。

 

スズノネ

【出典】GANMA!

【原作】タカヒロホン

【漫画】タカヒロホン

【試し読みはこちら】

 

 

最近、単行本などで読む人より電子媒体で読む人が増えてきました。

実際に電子媒体の方が便利な事も多いのですが、中にはなんだかよくわからないって人もいるみたいです。

そこで電子書籍がなんで便利なのか、簡単にお伝えします!

 

電子書籍が便利な理由

 

 

ここでは紙媒体(単行本など)と電子媒体を比較してみましょう。

 

 

電子媒体紙媒体
置き場携帯1つでいくらでも保管可能本棚を必要な分だけ用意
購入の手間携帯操作で自宅で可能本屋まで足を運ぶ必要がある
価格本屋より安く購入できる事がある定価で購入
持ち運び携帯1つなので負担にならないバッグなどに入れて持ち運び
入手検索が容易で簡単に見つかる本屋によっては置いてない本もあり、探すのが困難な事がある
読み返しいつでもどこでも可能随時用意する必要がある
売却不可売ってお金にする事ができる
貸し借り携帯を貸す必要がある簡単に貸し借りが可能

 

中古本と比べて電子媒体は綺麗ですし、どこでも簡単に読める事が1番のメリットですね。

紙と違って場所を取らないのと、いつでも簡単に読み返せたり好きな本を読めるのが便利な訳です。

売ってお金にする事は出来ませんが、その分ポイントやキャンペーンなどで安く購入できる機会もあるので、そこまでデメリットには感じませんね。

私も週刊誌を購入していますが、コンビニに立ち寄る手間も無くなり、空いた時間にパッと読めるので電子媒体は気に入ってます!

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です