【ネットや副業で楽にお金稼ぐのは失敗する!?安易な考えで飛び込むと痛い目を見る!】

Pocket
LINEで送る

「お金が欲しい」

人はこのような欲求からお金を稼ぐことに真剣になりますよね?

なぜお金が欲しいのか?

生活が豊かになったり、人から使われずに楽出来るなど人それぞれ理由はあると思います。

最近では本業とは別に副業で稼ぐ人が多くなり、その大半の人が失敗で終わっています。

堅実にアルバイトをしている人ではなく、ここで言う「失敗」した人の多くはネットビジネスなどで失敗した人のことです。

なぜ多くの人がネットビジネスという副業で失敗をするのか?

なぜ上手くいかないのかについて迫っていきたいと思います。

 

楽して稼ぐ

 

 

失敗する原因として多いのが「楽」して稼ごうとする事です。

ある程度の成果を上げた人が「楽」をするのと、完全初心者が「楽」をするのでは訳が違います。

成果を上げている人の「楽」とは、外注に頼んだり、従業員にやらせたり、更なる飛躍に繋がる行為です。

そんな人たちは空いた時間、ただ寝ているだけではないと思います。

軌道に乗った物は誰かに頼み「楽」をする。

自分は新しい何かに挑戦し、また土台から頑張る人が殆どです。

ですが多くの初心者の方が良く勘違いするのは、その土台が出来て軌道に乗せた人達を見て、「楽」に稼げるんだと思い込みます。

更にはネットで「たった一か月で月収100万稼げる」のようなキャッチコピーにやられているケースが殆どだと思います。

本当にそれが出来るのであれば、皆金持ちになれるし、その事業自体の需要と供給のバランスがおかしくなり、次第に全く稼げなくなってしまいます。

この世に「楽」してお金を稼ぐシステムなんてものは存在しません。

皆、努力して工夫して人の役に立つ事をしています。

「コピペだけでOK!」とか楽な方法はいくらでもありますが、到底長続きはしません。

そういうノウハウを教える人たちは、「お金を楽して稼ぎたい」という需要に対して「楽して稼げる」という商品(ノウハウ)を供給しています。

稼げなければ自己責任ですが。

ノウハウを学ぶ事自体が悪い訳ではありません。

そこに「何の努力も無しに成果を上げよう」とする考えが結果に繋がらないだけです。

ネットビジネスは非常に参入の壁が低いだけあって誰にでも取り掛かれますが、殆どの人が挫折してネットの世界から消えていきます。

「楽」からは何も生まれません。

筋トレと一緒で、自分の限界を超えて初めて筋肉痛になりますよね?

そこで初めて筋肉が成長し逞しくなっていきます。

人間も同じで、毎日100gのダンベルで筋トレしても何の意味もありません。

筋肉は付かないし、はっきり言って時間と労力の無駄です。

何を始めるのにも「楽して稼ぐ」という概念は捨て去りましょう!

 

スポンサーリンク

 

続けれない

 

 

これも副業を止めていく人の中で多い理由の1つです。

ネットビジネスといっても種類は幅広いのですが、代表的な奴で言えばアフィリエイト。

簡単に言うと「売りたい」と「買いたい」を繋げるマッチング的な奴です。

アフィリエイトの成果が出るまでに最低早くても「半年」と言われています。

腕のある方や、大手の企業は話が別ですが…。

その半年間の間、努力の時間に対して「お金」という成果はほぼ「0」です。

普通こんな状況で耐えられませんよね?

しかも半年後に必ず成果出るなんてお約束はどこにもありませんし。

努力=成果

この関係が極端にバランスが悪いのがネットの世界です。

最初の方は「努力」の数が圧倒的に多く、大部分を占めます。

ですが、時間を掛けて質の良い物を作り上げていくとそのバランスは逆転します。

ほたっていても勝手にサイトがお金を生み、不労収入と化します。

それなりのメンテや更新は必要ですが、最初の頃に比べれば努力の数はかなり減り、反対に「成果」の数がグッと上がります。

どんな事をしたとしても続けなければ何も始まりません。

バッターボックスに立たないとヒットもホームランも打てないです。

【今のままだと何も変わらない!?自分を変える為に新しい事を始めようとしている人の気を付ける事!】

辛抱強く、そして学び続ける事が凄く大事になってきます。

 

スポンサーリンク

 

本気でやるならとことんやる

 

 

本気で副業をやるのであれば、一切手を抜いてはいけません。

今、多くのお金を稼いでいる人たちは「下積み時代」に手を抜かず、頑張っていたからです。

「今日から頑張る!」と心に決めても大抵人は長続きしません。

まずは頑張る為の環境を作りましょう。

仕事から帰ってテレビをついつい見てしまう人は、テレビのコンセント抜いて下さい。

勇気がある方は捨ててもいいと思います。

(私は捨てるまで出来ませんでしたが…笑)

やらざるを得ない状況、自分が変わる為の環境を作る事が出来ないと、すぐにまた元と通りになります。

今の現状は自分が作り出した環境です。誰のせいでも無くあなた自身で作ったものです。

よく「あいつは運がいい奴だ」「環境に恵まれている」と言ったりする人がいますが、本当にそうなのか?

運が良いなんてのはその人の思い込みです。勝手な想像です。

私からすればあなたが失敗出来た事も「運が良い」と思います。

成功に1歩近付き、それが失敗だと気付けたことはものすごく価値があると思います。

失敗しないで成功した人なんて世の中に存在しません。

今から起こる全ての事に「運が良い」と自分の中で勝手に解釈しましょう。

相手を批判、否定していてもそこからは何も学べません。

今まで成功していない自分の生き方をしていても、一生成功はしないでしょう。

これまでの「当たり前」の考えは成功出来ない考えです。

一度のその概念を捨て、自分のズレた思考を修正していきましょう。

何かを始める前には「心構え」「環境」からだと私は思います。

 

稼げるでは無く、得意で勝負

 

 

誰かが言った「稼げる」方法が必ずしもあなたに合っているとは限りません。

その人にとっての得意分野はあなたの苦手分野かもしれませんよね?

苦手な事、嫌いな事をやっているといつしか止めてしまうかもしれません。

先程の言いましたが、続けなければ意味がないのです。

あなたの得意分野で勝負しましょう!

でもあなたが自分で思っている「得意分野」とあなた以外の人が思っているあなたの「得意分野」は違うかもしれません。

内面的な自分の事は、自分がよくわかっていると思いますが、外から見た自分の事は案外わかりませんよね?

分からない事は人に訊けばいいんです。

仲の良い友人でも、会社の同僚でも、それこそ上司や社長なんかに訊いて見てもいいと思います。

自分の知らなかった自分がわかるかも知れません。

あなたの長所を聞いたなら、その反対の短所も聞きましょう。

短所とは言い換えれば長所にもなったりします。

例えばあなたの短所が「無関心」だとします。

何の話にも関心を持たず興味がないように見えますが、反対にどんな話にも振り回されず自分を持つ事が出来る人です。

その反対に長所も短所になるんですけどね(笑)

とにかく、周りから「今のあなた」がどう思われているかを訊いてみましょう!

そこで見つけた得意分野で社会的価値を生めばいいんです。

何でお金を稼ぐかは自由ですが、気持ちばかりが先走っても上手くはいきません。

先人達の真似をし、しっかり学ぶ事。

【人の真似をしない人は成功しない?凄い人は皆真似をするプロ!成功者の真似をして自分を伸ばそう】

そして失敗してもまた挑戦し続ける精神。

【成功者の共通点とは!?思考回路を変えて人生を変えよう!心の考え方!】

何よりも始める行動力が大事です。

【ダメだった、弱かった自分を変えよう!成功する人は行動力が違う!努力をするのは今しかない】

 

まとめ

 

「楽」して稼げる事は世の中に存在しない。

そんな甘い蜜を餌に集客している人が多くなってきました。

ノウハウを学ぶ為という理由ならまだしも、楽出来るからという理由ならやめた方がいいです。

必ず失敗し、すぐに止めてしまうからです。

お金を稼ぐことばかりに固執してしまうと、大切なものを忘れてしまいます。

人を幸せに出来る人。役に立てる人。喜ばせれる人。

こういった誰かに「価値」を提供している人の所にお金は集まります。

【成功する為の1歩目!需要と供給の仕組みを知り、顧客のニーズを知り人の欲を満たそう!】

お金の為ではなく、誰かの幸せの為のビジネスという考え方をしてみませんか?

 

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です