【大掃除リスト紹介!年末やお盆までにここだけはしておきたい所と簡単な掃除方法紹介!】

Pocket
LINEで送る

こんにちは! ミーヤンです。

年末やお盆など家族が帰って来たり、または実家に帰ったりしますよね?

家の長い間家から離れる場合など掃除をして、綺麗な状態で外泊したいですよね。

家に招く方は、極力綺麗な状態で招き入れたいと思います。

そこで今回はここだけはしておきたい!

という場所の掃除方法をリストアップしてみました!

では早速みていきましょう。

 

換気扇、レンジフード

 

 

長年掃除をしていないと油汚れで大変な事になってきます。

積もり積もった汚れが発火原因になったり、電気代が余計にかかるなんて事も……。

でも換気扇やレンジフードの油汚れって中々落ちませんよね?

ゴシゴシと擦るだけじゃ時間がいくらあっても足りません…。

そんな皆さんに簡単に油汚れを落とす方法を紹介します!

【換気扇、レンジフードの掃除方法】

「重曹」を使えば簡単にこびり付いた油汚れを落とす事が出来ますよ!

ファンの取り付け、取り外しは十分注意して下さい!

 

スポンサーリンク

 

洗濯機

 

 

毎日使う洗濯機。

実はかなり汚れているのをご存知ですか?

洗濯槽の中には目に見えないカビや汚れがびっしり……。

そんな洗濯機を使って、毎日洗濯していると考えただけでゾッとしますね(笑)

洗濯槽の汚れも簡単に落とす事が出来るので、定期的に掃除をして常に綺麗な状態を保っておきましょう。

【洗濯機の掃除方法】

 

お風呂

 

 

お風呂も毎日使う所の一つですね。

浴槽が滑っていたり、蛇口に水垢が残っていたり、タイルやゴムパッキンには物凄いカビがあったり…。

そんなお風呂に入りたくもないし、ましてやお客さんや子供、家族にも使ってほしくねいですよね?

水を使用する所はどうしても水垢が発生したり、カビが繁殖しやすいです。

毎日使う所だからそれだけ汚れるのも分かりますが、毎日使うからこそ綺麗な状態で使いたいですよね。

そこで水垢やカビなど簡単に落とす方法を紹介します!

【お風呂掃除方法】

ご家庭のお風呂も綺麗な状態を保ち、気持ちよく入浴しましょう!

 

ガスコンロ、グリル

 

 

主婦の方の殆どが毎日使う「ガスコンロ」

料理の際に油が飛び散ったり、カスが散らばったり、焦げ溜まったりしていませんか?

そんな油汚れも簡単に落とす方法を紹介します。

そしてもう一つ面倒くさいのが「魚焼きグリル」の掃除ですね。

ほたっておけば異臭を放ち、油でギトギトになってきます…。

でも掃除も面倒くさいし…。

そんな方へ、浸け置きするだけで簡単に綺麗になる方法も一緒に紹介します!

【ガスコンロ、魚焼きグリル掃除方法】

中々落ちなかった汚れもこれでさようなら!?

 

スポンサーリンク

 

シンク、排水溝

 

 

こちらも水回りの汚れですね。

水垢や油汚れなど悩んでいる方は多いと思います。

期にわたり溜まった水垢は擦っただけじゃ中々落ちません…。

というか何も変わらない?(笑)

汚れ切ったシンクなど誰にも見られたくないし、自分が使うのも段々嫌になってきます。

そこで簡単に水垢を落とす方法を紹介します!

【シンク、排水溝の掃除方法】

今まで散々悩んでいたのは何だったんだと思う程です(笑)

騙されたと思って試してみて下さい!

 

エアコン

 

 

夏期は勿論、冬季にも使用する人はいると思います。

フィルターの掃除何かをサボると、電気代が余計にかかったり効き目が無くなったり異音や異臭を放ったりと良い事がありません。

最悪の場合、ゴキブリが卵を産み付けたり……。

そのエアコンを使用するとどうなるかはご想像にお任せします(笑)

綺麗に保っておいて損は無いという事ですね!

そんなエアコン掃除をご紹介します!

【エアコン掃除方法】

買いかえれば高い物だけあって、いつまでも綺麗に長く使いたいですね。

掃除は定期的に行いましょう!

 

モモちゃん
何かこれだけあるとやる気無くなっちゃうなぁ…
トドくん
モモちゃん。
何も一日で全部やる必要はないんだよ!
計画を立てて少しづつ進めて行けばいいんだよ!
モモちゃん
そっかー!
じゃあ私が計画立てるからトドくんが掃除してくれる?
よろしくね ♪
トドくん
なんでそうなるの……(泣)

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

常に綺麗な状態を保つのはそれだけメリットがあります!

やらずに放置すれば、劣化し物持ちも悪くなり、最終的には買い替えなんて事もあります。

そうなれば結局高くついてしまいますし、取り換え作業も面倒ですよね?

そうならない為にも定期的な掃除を心掛け、長く使っていきたいものです!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です