【自分を変えたい人必見!人生を変えるお金と時間の2つ使い方とは?】

Pocket
LINEで送る

あなたは日々の生活の中で何を考えて生きていますか?

子供の事、仕事や学校、恋人や趣味の事まで人それぞれ違うと思います。

毎日が充実し、「楽しい」「幸せ」と思えているのなら、それは貴方にとって素晴らしい環境だと思います。

ですが中には「毎日が退屈」「つまらない」と感じる人も少なくないのではないでしょうか?

 

私も実はそう思っていた時期がありました。

毎日が退屈で、昨日の自分と何も変わっていない事がいつしか焦りに変わり、何かしなくちゃと思うけど「自分には無理だ」と決めつけ、挫折する毎日…。

こんな事は毎日考えては諦め、また考えてまた諦める。

実に中身の無い日々を送っていました。

そんな私にも毎日欠かさずやりたい事が見つかったのです。

それは「ブログを書く事」です。

 

くだらない日常に、新しい何かが入ってくるのは凄く新鮮です。

更にその気持ちを継続し、向上させるには「継続」が必要になってきます。

そして継続させたことを続ける時間とほんの少しのお金の使い方で、人生が大きく左右される事。

今回はそんな私が退屈な毎日を変えるという事を自分なりに追及していきたいと思います。

 

 毎日出来る事を探す

 

 

「毎日続ける」私が最も苦手とする言葉です。

毎日同じ事を出来る人は本当に凄い事だと思います。

 

「三日坊主」私の得意分野です。

何をやっても長続きする事無く、気付いたら辞めていた何て事ありませんか?

 

そもそも始めるまでは「やってみたい」と思っていた熱も始めてみたら、「あれ?なんか思っていたのと違うな」「面倒くさいな」とすぐに冷めてしまいます。

人は結果が出てこないと、モチベーションが保てず続けることがすごく苦になっちゃうんですよね。

 

例えば、一か月ダイエットにチャレンジしたが、一か月後計測したら何も変わってない…。

これだけでも、努力した一か月間を返してくれ!って思いますよね?

逆に体重が増えてたとなれば、やけ食いですね(笑)

 

このように、努力が報われないとやり続ける原動力が失われ、やる気が一気に失せてしまいます。

それに毎日続ける為にはその時間も確保しなくちゃいけませんよね?

そうすると束縛感に支配されて窮屈に感じてしまいます。

 

いつしか「やりたい」ではなく「やらなくちゃ」という風に使命感に駆られ、思考が変換されてしまい、負の感情に陥ってしまいます。

私的には「やりたくない事」を無理に続ける必要は無いと思っています。

 

むしろ早い段階でそれに気付けた事の方がメリットがあるし、嫌な事をずるずる続けても成果が出辛いです。

ならいっそ気持ちを切り替え、新しい何かに挑戦してみた方が、知らなかった事や貴重な体験を出来る機会が増えると思います。

 

先程のダイエットの話で例えると、食事制限をするダイエットで成果が出なかったとします。

あなたにとってそのダイエット法は「苦しくてやりたくないもの」になり、いつしかやめてしまいます。

でもダイエットは食事制限だけはなく、運動やエクササイズなどといった方法もある事に気付き、あなたは新しい事に挑戦します!

効果が無く、がっかりしている所に「自分でもやれるかも!」という希望が見えただけで、人は頑張れます!

少しでも成果が出れば、いっそやる気が出て前より更に頑張れたりします!

 

「やってみたい」や「やれそう」と思った事はすぐにでも行動してみましょう。

まずは動かない事には何も始まりません。

 

スポンサーリンク

時間とお金を作ろう

 

 

何かに挑戦する時ってお金が掛かったり、時間的に無理がある場合があると思います。

今ある物から無理矢理「時間」や「お金」を作る事は非常に難しいです。

ですが、何かを得るには何かを失う覚悟がいります。

あなたの今の生活の中から、何かを削りそこから価値を見出しましょう。

 

お金を作ろう

 

「じゃあ、お金に余裕がない人はどうしたらいいの?」

 

どんな人でも生きて行く上で「無駄遣いをしない」て人はごく僅かだと思います。

自分の贅沢をこれからの未来に先行投資すると考えれば、少しは我慢できるはずです。

 

朝の缶コーヒーを我慢してみる。

タバコを減らしてみる。

月1のエステを2か月に1回にする。

 

あなたの生活の中に無駄遣いはありませんか?

無駄に使っていたお金を今からのチャレンジに使う事で、見た事も感じた事もない体験が出来ます。

 

やって初めて気付く事の方が圧倒的に多いです。

 

小さな金額も積み重ねれば大きな財産になります。

その財産を自分に投資する事で、将来的にお金を手にできる可能性があります!

ですが、消費を続けている間は残念ながら可能性は0です。

 

1%もありません。0%です。

 

自分の為にお金を使うとは「贅沢をする」ではありません。

未来の為に、価値のあるもの。

つまり目先の利益や損得ではなく、長期的に見て自分の利益になる事にお金を使う必要があります。

 

例えば、稼いだお金を全部パチンコにつぎ込む人がいたとします。

勝ったり負けたりする事もありますが、これらはいわゆる消費です。

5万、10万と単発的に稼ぐ事が出来ても、長期的に稼ぐ事は難しいですよね?

逆に稼いだお金を自己投資している人は、そのお金で「お金を作るシステム」を買ったり、作ったりします。

自分のお店を作るのも立派な投資です。

もちろん失敗する事もありますが、前者に比べれば長期的に稼げるシステムを作れる可能性に溢れています。

 

やらずにクスぶっていては今と何も変わりません。

まずは日常の中に、「無駄遣い」がないか?

自分に投資出来る事はないか?を探してみましょう!

 

時間を作ろう

 

「じゃあ、時間的に無理がある場合は?」

 

24時間の中でぎゅうぎゅうに詰まった予定の中に、新しい事を取り入れるスペースはありますか?

どれだけ暇な人でも、新しい事を始めるには今やっている何かの時間を辞めなくてはいけないのです。

何かを得るには何かを犠牲にしなくてはいけません。

 

私も当たり前に生活してきた中の一部を削り取る事は、至難な業でした。

ですが「やりたい」事に関しては自分から勝手にやってしまうものです。

まずは手当たり次第、色んな事に挑戦しチャレンジしてみましょう。

 

今はネットが発達しているおかげで、わからない事は大抵ネットが解決してくれます。

ですが「百聞は一見に如かず」。

調べ過ぎて、熱が冷めてしまっては意味がありません。

 

ネットの意見も賛否両論であなたの意見とは反対なものもあります。

まずは興味のある事に対して行動を起こしてみましょう。

新しい事に挑戦するのは自分が変わるか、環境を変えるかです。

 

一人では難しいと感じるのであれば、仲の良い友達や先輩、後輩を誘って一緒に行動してみるのもいいかもしれませんね。

何事もトライ&エラーです。

 

挑戦し、失敗を繰り返して人は成長していきます。

最初から全て上手くいく人なんていません。

皆、失敗と挑戦を繰り返して成長し、成功していくのです。

 

バッターボックスに立たなければ、ヒットもホームランも打てない。

動かない事には何も始まりません。

失敗したっていいんです。

それが無駄になる事なんて絶対ありません。

 

先程も少しお話しましたが、時間も「消費」するのか「投資」するのかで全然違います。

さっきの例で行くと、「パチンコに行く時間」は時間を消費しています。

ですが自分の成長の為に使う時間は「投資」です。

成功している人、何かした目標を持っている人は、皆が遊んでいる時間を自分の為に「投資」している人たちです。

たまには息抜きも大事ですが、時間は有限!

使い方で将来の結果に大きく左右してきます。

お金は無くなれば、また稼げばいいですが、時間は1度使ってしまうと2度と戻ってきません。

この事をよく理解しておきましょう!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

だらだらと長くなってしまいましたが、要は「行動あるのみ」です。

動けない人の大半は「わからない」や「自分には無理」が多いのではないでしょう?

ですが、最初は誰でも素人です。いきなり上手に出来る人や完璧な人なんて世界中のどこにも存在はしないのです。

今やらなくてはまた先延ばし。気付いた時にはそれが出来ないなんて一番勿体ないです。

思った時、感じた時が動く時なのです。

自分の直感を信じ、まずは何か始めてみませんか?

【自分の気持ちを口に出すと未来が変わる!?】

【欲しいものを求める前にまずは人に与える法則】

 

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

コメントを残す