【オーディオブックとは?耳隙間時間を有効活用し無駄な時間を無くそう】

Pocket
LINEで送る

皆さんは本を読んでいる時、目が疲れたり、本を持っている手が疲れたりする事はありませんか?

また、電車や新幹線の移動中に隣の人の目が気になり、本を読みづらいなんて事はありませんか?

よく本を読む人は一度は感じた事があると思います。

それに本を読みたくても、中々時間が無くて読めない人も多いと思います。

私達は「本」と聞くと、どうしても本は読む物と認識してしまいますよね?

ですが、思い出してみると昔保育園や幼稚園では本を読んでくれていましたよね?

自分で文字を読むのが難しいのなら、誰かに読んでもらえばいいんです!

でもそんな都合のいいモノあるの?

それがあるんです!

「オーディオグブック」と言い、読むのではなく聴く本ですね!

手も目も疲れず、人の目も気にしないでいいので自分の好きな時間に好きなだけ楽しむ事が出来ます!

すきま時間を有効活用できる「聴く本」です!

「本を聴く」とはどのような事なのでしょうか?

詳しく迫っていきましょう!

 

本を聴く!?

 

 

本を聴くとは言葉の通り、本の内容を聴くのです。言い換えると朗読です。

私が使っているオーディオブックプロのナレーターが分かり易く丁寧に朗読してくれます!

読むのとは違って、音声ならではの臨場感があり、今までと違った新感覚です(笑)

私は移動時間が長く、車の中などでよくラジオ代わりに使ってます。

普段から本を読むのが好きだったのですが、車の運転中に本を読むと危ないですよね…。

どうしても目を離せないって時は、「本を読む」ことを控えてました。

事故しては大変ですからね(笑)

そもそも本を聴くって概念が無かったので、初めて知った時は「なるほど」と思いました。

現在は移動中に本を聴き、家では本を読む生活になりましたね。

 

「聴く本」は隙間時間を利用

 

 

本を読む事への悩み

・読みたい本は沢山あるけど読む時間がない

・毎日の通勤時間を有効に使いたい

・目が疲れてしまう

・家事など何か作業しながら情報を得たい

・明かりのない所でも本を読みたい

 

「本を読む」のは意外に時間を拘束されます。

会社まで歩いて出勤する際、本を読みながらというのは少し無理がありますよね?

ですが聴きながらであれば、視覚は確保出来ますし耳から情報を得れるので時間を無駄にする事がない!

この耳の隙間時間を利用できるのがオーディオブックです。

 

毎日の家事に追われている主婦の方にも、実は耳の隙間時間はあります。

料理や洗濯で毎日忙しい主婦の方も、手や目などは常に使われ忙しいですが、「耳」は意外に暇な事が多いです。

耳の隙間時間は、探せば意外に結構あるもんですね(笑)

 

疲れない

 

私もそうですが、長時間本を読んでいると結構疲れます…。

目もそうですが、本を持つ手や、姿勢など段々きつくなってくるんですよね。

オーディオブックは「聴く」のでラジオを聴くのと同じ感覚です。

目を閉じたままでも聴けますし、楽な姿勢で聴けるのでかなり楽になりましたね。

個人的には聴くと読むを半々ぐらいで利用してます!

 

私はあまり散歩とランニングはしないのですが、イヤホンを付けて音楽の代わりにも聴けそうですね。

就寝前などの明かりの無い所でも、イヤホンがあれば暗がりでも聴けます。

電車や新幹線などでも、周りの目を気にしなくていいので楽ですね(笑)

 

時間を取らない

 

日頃から「時間が無い」と感じている人は世の中に多くいます。

時間を作るには、24時間の内の何かの時間を割かなくてはいけません。

勿論本を読むという行為も、別の何かの時間を使っている訳です。

オーディオブックではその「時間を作る」事を考えなくても、隙間時間を利用するので何か我慢する必要が無くなりました。

本を読む為にテレビの時間を減らす。

本を読む為に、外出する機会を減らす。

私は結構本に時間を使うタイプだったので、色んな事を犠牲にしてきました。

別に犠牲とは思ってませんが(笑)

でも今では長い移動中に本が聴けるので、いつも本を読んでいた時間に別の事をするようになりましたね。

耳からの情報は視覚や行動を制限される事がありませんからね!

結果的に今までよりも多くの本に触れ合えました。

 

多彩なラインナップ

 

 

ビジネス書、自己啓発、教養、文芸、落語、様々な種類の本があるので、自分の好きなジャンルを選べます。

人気のベストセラー作品や名作が多くあり、幅広いジャンルで活用する事が出来ますね。

また文芸作品は、朗読からドラマ形式の作品まで、幅広い形式で楽しめる人気のジャンルで、ビジネス書などでは語学や資格試験の勉強にも最適です。

耳から学ぶ事で、効果的に記憶に定着させる事が出来るので、語学や資格の勉強にはぴったりのトレーニングになります!

スピードラーニングなどの英会話も、この耳から学ぶ方法を取り入れてますね。

ラインナップ数は15,000作品もあり、これからまだまだ多くなると思います!

 

本が決まればダウンロードするだけ

 

使い方も簡単で聴きたい本が決まったら、自分のスマホやタブレットからダウンロードするだけ!

アプリをダウンロードし、購入画面の指示に従うだけです!

機械操作が苦手な方でも、サクサク進めるので悩むことはありませんね。

自分のライフスタイルに合った機器にダウンロードし、必要な時に使う事が出来ます!

 

最後に

 

「耳のスキマ時間」を利用して、好きな本を好きな時に聴けると今までと違った日常が待ってます!

資格勉強などに活用したい方は、耳から情報を得る事で勉強時間を大幅に増やせ、他者と大きく差をつける事が出来ます!

時間は有限で人にとってかけがえのないものです。

過ぎてしまった時間は願っても帰ってきません。

このまま隙間時間を無駄に過ごすのも効率が悪いです。

限られた時間の中で、いかに大きな効果を得る事が重要になってきます。

皆さんも日常の「耳の隙間」に目を向けたら多くのスキマがあるかもしれません。

そのスキマを有効に使ってみませんか?

短い時間でも、毎日積み重ねれば大きくなり、いずれ自分の力となります。

「本」の重要性を理解しているが、目を通して読むのは無理と思っているのなら今その考えを無くしましょう。

同じ内容の本が、読むのではなくしかも自分のスキマ時間を埋めて聴く事が出来れば今より大きな効果が期待出来るはずです!



Pocket
LINEで送る

コメントを残す