【聞き上手は話し上手!?人の話を聞くメリットとは?中身の無い会話ではなく質の高い会話で自分の価値を上げよう!】

Pocket
LINEで送る

こんにちは! ミーヤンです。

皆さんは誰かと話す時、聞く派ですか?語る派ですか?

誰かとコミュニケーションを取るには会話が必要ですが、自分ばかりが喋っていてはせっかくの相手の貴重な話を聞くチャンスが無くなります。

実は語る方よりも、聞く方がメリットが多いのはご存知ですか?

人の話を聞く事には大きなメリットがあります。

自分の人生の中で体験できない話や、興味がある話など、十人いれば十通りの話が聞けるのです。

今回は話しを聞くという事について迫っていきたいと思います。

 

話し上手より聞き上手

 

 

今まで出会った人の中で、この人喋るの上手だな。と思う人はいるでしょうか?

生きていれば一人や二人ぐらいそのような人には出会うでしょう。

私の中で話し上手な人は基本皆聞き上手でもあります。

こちらが喋っていても気持ちよく話せたり、不快感が全くありません。

彼らは聞き上手で、自分にとって有益な情報をインプットし自分の物にしてから、違う場所でアウトプットをするのです。

人に話すだけがアウトプットではありません。

例えばSNSで情報を発信したり、ブログなどで記事にする事も立派なアウトプットです。

インプットするばかりでは自分の脳に記憶として残りません。

インプットをした後に、何らかの形でアウトプットをしましょう。

ですが、逆に話ばかりしてしまうと(アウトプット)、せっかくの情報を聞けずに終わる事になります。

情報は力です。

時にはお金よりも価値のある物で、人からただでもらえるのにそれをみすみす逃すような事は実に勿体ないです。

一人の人間が生きている内に経験出来る事などたかが知れています。

その情報量も自分の人生の中で経験したものしか集まりません。

ですが人の話を聞くことで、自分以外の人の経験や知識が情報として自分に流れ込んできます。

それは自分にとって有益な情報でしかないのです。

まだ経験して無い事、知らなかった知識は自分の成長に必ず役に立ちます。

ですが時には情報の整理も必要です。

多くなった情報や古くなった情報は選別する必要もあります。

常に新しい情報を頭の中に入れて置く事が非常に重要です。

 

スポンサーリンク

 

質を見極める

 

 

人の話を聞く。と言ってもただ聞くだけでは意味がありません。

その人から何を学べるのか。自分にとってどれだけ有益な情報を持ってるのか。

それを見極める必要があります。

極端に言うと、1+1=2だよ。って熱く語る人にメリットを感じますか?

ただ自分の話を聞いて欲しい人は世の中に沢山います。

その会話の中に、自分にとって質の良いものだけを聞き取る能力も重要になってきます。

必要の無いものにいつまでも時間をつかっていては実に勿体ないです。

また逆に自分が話す時も相手にとって何のメリットも無い話ばかりしてると、「ベラベラよく喋るけど中身のない人だな」と相手に思われてしまいます。

相手にそう思われたら質のいい話なんて聞けないかもしれません。

友達や親しいし人ならいいのだけど、滅多に話す機会が無い人との会話はよく考え、相手にとっても利益のある会話を心掛けましょう。

他者との会話で有意義な時間を過ごせる人から見たら、中身の無い人間はすぐにわかるようです。

ですがこれも経験で、人とどれだけ情報を交換してきたのか。

いくつの相談に乗り、解決、提案をしてきたのか。

そういった積み重ねが「中身」のある人間を作ります。

全ては経験です。

あなたに相談したいと言ってくれる人が現れたのなら、その人にとってあなたは「価値」のある存在ですよね?

ではなぜあなたに相談したいのか?

それは、会話の深みだったり、聞き上手で相手の話を親身になって聞いたり、あなた自身の「質」が上がった証拠です。

あんたが変わったという事を他者を通して知ることが出来るんです!

 

スポンサーリンク

 

人の言葉で自分を変える

 

 

聞く事のメリットは何も情報だけではありません。

例えば、自分の駄目な所を指摘してくれるのは自分以外の人であって自分ではありませんよね?

勿論自分で気付いて変える事もあるのですが、人から指摘される事の方が多いと思います。

「あなたはもっとこうした方がいい」と言われ分かりました。とは中々言いづらいものですよね。

自分には自分の理想の姿あって、それを否定されるのは少し抵抗があります。

ですがあなたの為に言ってくれてる事に、聞く耳を持たないのはあなたの成長を妨げる事に繋がります。

ほとんどの人は自分の駄目な所を指摘されても直さない。

なぜかというと面倒だからです。 余計なお世話と思っているからです。

自分は間違ってないと思い、素直になれないのです。

人の言葉は自分を写す鏡です。

内側の自分は見れても、外側からの自分は自分では見る事が出来ません。

だから他者が言葉で「今のあなたはこう」と教えてくれています。

人の意見を聞き入れれないのは「成長」において一番ダメな事です。

【ビジネスで大切な3つの事!成功する人の共通点は意外な所にあった。これを見れば人生が変わる】

それでいい人はそれでもいいのですが、少しでも今の現状を変えたいのであれば直して直して、直し続けるのです!

それも経験となりいつか人に話す時には、その話は誰かにとってすごく有益な情報になるはずです。

 

まとめ

 

ただ話を聞くのではなく、相槌を打ったりリアクションをする事で喋る方はすごく気持ちがいいものです。

あなたと一緒にいるのが楽しく、価値のある時間と思われる事でしょう。

ですが時にはその人にとって利益になる情報を話す事も必要になってきます。

人から聞いた情報を整理し、いつでもアウトプット出来るようにしておきましょう。

聞き上手は話し上手です。

あなたも今日から聞き上手になれるように頑張りましょう!

【追えば逃げる!?自分を変えたいなら求めてはダメ!本当に欲しいものは求めるのではなく与える法則!】

 

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

コメントを残す