【週刊少年ジャンプで連載された漫画ランキング!!ジャンプの名作20選】

Pocket
LINEで送る

こんにちは! ミーヤンです。

週刊少年ジャンプを買い始めてもう何年も経ちました。

昔に比べたら作風もだいぶ違ってきて、シナリオ設定も面白いものが増えてきましたね。

今回過去10年までの連載された漫画の中で、私が面白かった漫画をランキングにしてみました。

では、早速みていきましょう!

 

20位 暗殺教室

 


暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)

 

タイトルだけ聞くと怖いですが、内容は少年誌向けなのでグロいのや怖いのが苦手な方でも読みやすいと思います!

「椚ヶ丘中学校」という学校が舞台で、この学校は成績やなどの評価でクラスを分けられる。

3年E組はその中でもダントツに落ちこぼれ組で、学校内からの弾かれ者。

そこの担任にきたのがマッハ20で移動できる謎の生物!?

月の7割を破壊してしまうほどの、異常な生物で「来年3月までに自分を殺せなければ地球を破壊する」と宣言!

そして3年E組たちと謎の生物(殺センセー)の感動の物語が始まります!

 

19位 ǝnígmǝ【エニグマ】

 


enigma〈エニグマ〉 1 (ジャンプコミックス)

 

主人公の灰葉スミオは、未来を予知する能力「夢日記」を持った高校生。

そんなある日、母親が「エニグマ」という言葉を残して突然姿を消してしまいます。

そしてふと目覚めると、そこは真夜中の体育館。

「エニグマ」と名乗る謎の人物による説明を受け、スミオは同じ高校の6人の生徒と共に運命のゲームe-testが始まります。

それぞれのキャラに特殊な能力があるのがとても面白いですね!

 

18位 遊☆戯☆王

 


遊☆戯☆王 (1) (ジャンプ・コミックス)

 

遊戯王カードにもなり大人気でしたね!

主人公である武藤遊戯が、闇のアイテム「千年パズル」を解いたことで、別人格であるもう1人の遊戯へと姿を変えてしまう。

遊戯王カードというカードバトルでお話が進んで行く、ストーリー漫画。

天才的な強さを誇る闇遊戯。その強さで悪人達との闘いを繰り広げます!

 

17位 食戟のソーマ

 


食戟のソーマ 1 (ジャンプコミックス)

 

料理バトル漫画!?新しい作風の漫画です!

主人公の幸平創真が名門料理学校「遠月学園」で数々の手練れたちと料理勝負をするお話。

創真の料理センスは一級品で、その腕前とアイディアで色んな人を驚かせ、感動させます。

その描写にも注目してほしいですね!

創真の料理人への成長と活躍の道筋を描いた漫画です!

 

16位 ハイキュー!!

 


ハイキュー!! 1 (ジャンプコミックス)

 

主人公の日向翔陽は、烏野高校のバレー部の「小さな巨人」に憧れてバレーボールを始めた小柄な少年。

体は小さいが持ち前の運動神経とジャンプ力でカバーします。

そんな翔陽の相方でもある、影山飛雄は「コートの王様」と呼ばれる天才セッター。

お互いの長所を生かした攻撃が見所です!

翔陽の成長や、他校との交流、友情など細かく描かれた一作です。

試合の描写も迫力のあるシーンが多く、大変面白いです!

 

 

15位 約束のネバーランド

 


約束のネバーランド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

舞台は孤児院・グレイス=フィールドハウス!

孤児院のシスターであるイザベラは孤児院の皆から愛され、またイザベラも皆の事を愛していました。

ここでは赤子の頃に預けられた子供たちを、特殊な勉強とテストにより育てあげて、6歳から12歳までの間に里親の元へと送り続けていた。

ですが、その真実は全く別の物だった!!??

約束のネバーランドは先の展開が全く読めません(笑)

今後どうなって行くのかが検討も付かないです。まぁそれがこの漫画の一番の面白い所ですけどね!

 

スポンサーリンク

 

 

14位 黒子のバスケ

 


黒子のバスケ 1 (ジャンプコミックス)

 

帝光中学校バスケットボール部という全中3連覇を誇る超強豪校の学校に、「キセキの世代」と呼ばれる5人のバスケットプレイヤーがいました。

その「キセキの世代」のメンバーとは別に「幻の6人目(シックスマン)」が存在した。

その人物こそがこの主人公でもあります、黒子テツヤ。

バスケセンスは最悪ですが、パスセンスだけはピカ一!!

そして誠凛高校で出会った相方の火神大我!

センスは「キセキの世代」にも匹敵するほど!!

そんな二人が「キセキの世代」に挑むバスケット漫画です!

 

13位 トリコ

 


トリコ 1 (ジャンプコミックス)

 

グルメ漫画とバトル漫画の合作のような漫画ですね!

美食屋のトリコと凄腕の料理人の小松が「人生のフルコース」を完成させる為に、世界中の食材を探しに行くお話です。

そんなトリコたちに美食會が襲い掛かり、目的の食材を巡って激しい戦いが繰り広げられます。

キャラが出す技が独特で、トリコの他に四天王と呼ばれるキャラも出てきて、見応えがあります。

グルメ漫画よりもバトルが中心的な漫画なので、ドキドキ感もあり十分に楽しめます!

 

 

12位 テニスの王子様

 


テニスの王子様 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

この漫画の主人公テニスに愛された男、越前リョーマ。

その才能は天才的で、テニスの名門「青春学園中等部」に入学し、1年でレギュラーになるほど!

彼の本領は計り知れず、他校との対戦やライバルとの対戦で更に成長していきます。

主人公だけではなく、サブキャラたちの活躍も描かれていて、主人公以外にも魅力的なキャラが多くいます!

最大のライバルは部長でもある手塚国光。

リョーマは全国大会を制覇し、手塚を倒す事が出来るのか!?

 

11位 ワールドトリガー

 


ワールドトリガー 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

三門市という場所にある日、突然異世界へのゲートが開かれ、そこからやってきたネイバーたちに多くの市民の命が奪われます。

そんなネイバー達から守ってくれる組織がボーダーという防衛機関。

そんな事件から4年半が経ち、主人公である三雲修は新人ボーダー員として活動する中、空閑遊真という少年に出会います。

なんと空閑の正体はネイバー!?

修は空閑との出会いで人生が大きく変わっていきます。

作中に出てくるトリガーというものが存在します。簡単に言うと「武器」ですね。

色んなキャラが色んなトリガーを使用し、バトルを盛り上げてくれます!

 

10位 ヒカルの碁

 


ヒカルの碁 (1) (ジャンプ・コミックス)

 

主人公の進藤ヒカルは、運動好きなどこにでもいる普通の小学校6年生。

祖父の家の倉を物色していた時に古い碁盤に血痕を見つけたヒカル。

その碁盤には平安時代の天才棋士である藤原佐為(ふじわらのさい)の霊が宿っており、ヒカルは佐為に取り憑かれてしまいます。

囲碁のルールも知らないヒカルは、「神の一手を極める」という佐為の目標に付き合わされるのです。

囲碁が打ちたいと言う佐為のわがままを聞き、碁会所でたまたま出会った塔矢アキラという少年と対戦!

アキラは既にプロ並みの腕前なのにも関わらず、勝利してしまうヒカル。

こうして二人の物語が動き出します!

 

9位 BLEACH

 


BLEACH 1 (ジャンプ・コミックス)

 

死神をテーマにした今までとは違った漫画!

元々霊感の強かった主人公の黒崎一護。

朽木ルキアとの出会いでなぜか死神代行をやる事に……。

悪霊の虚を退治する為、ルキアと共に死神の仕事をこなしていきます。

虚だけではなくその後は死神同士の戦闘もあり、バトルを中心とした漫画。

死神が持つ「斬魄刀」は隠れた力を持っており、一つ一つの刀で能力も大きく違い、サブキャラたちの戦闘も目が離せません。

 

8位 アイシールド21

 


アイシールド21 37 (ジャンプコミックス)

 

主人公の小早川瀬那は泥門高校に通う気弱な高校生。

学校からの帰り道に瀬那は不良たちに絡まれ、逃れるために泥門駅まで走って逃げるのですが、そのスピードが驚異的な速さ!!

それを目撃していた人の皮を被った悪魔であるアメフト部主将 ヒル魔。

瀬那はその才能を認められ、翌日強制的に選手にされ、瀬那に与えられたコートネームは「アイシールド21」

こうしてアメフトを始める事になった瀬那だが、泥門のメンバーで「クリスマスボウル」を目指すのです。

 

7位 DEATH NOTE

 


DEATH NOTE デスノート(1) (ジャンプ・コミックス)

 

主人公である夜神月(やがみ ライト)は現役で東大への進学間違いなしとされる秀才高校生。

ある日奇妙な黒いノートを拾い、死神リュークと出会います。

リュークはわざと人間に拾わせ、どうなるかを見物する為にわざと落としたデスノート。

ノートを拾った月はノートのルールを理解し、その頭脳を生かしその能力を確かめます。

そのノートで自らの正義を貫き、犯罪者たちを殺害をする月。

名探偵である「L」はそんなデスノートの所有者を探すべく、月との激しい頭脳戦が始まります。

 

6位 銀魂

 


銀魂-ぎんたま- 1

 

ギャグ漫画の代表格とも言っていいこの銀魂!

江戸時代末期「天人」と呼ばれる宇宙人が襲来し、侍たちの居場所がなくなった時代。

主人公の坂田銀時と共に行動する新八、神楽が繰り広げるギャグ漫画!?

主はギャグなのですが、時にはバトルや感動の人情話など、シリアスの展開になる事もあります!

私が初めて声を出して笑った漫画はこの銀魂です(笑)

読んで損は無い漫画なので是非読んで見て下さい!

 

スポンサーリンク

 

5位 ROOKIES

 


ROOKIES 1 (集英社文庫―コミック版)

 

皆さん知っての通り、映画にもなり大人気になったルーキーズ!

ニコガクへ赴任してきた新人教師の川藤幸一。

そこで川藤が出会ったのは部員の起こした不祥事により活動停止中の野球部。

かつては伝統ある部も、今では不良達の溜まり場。

ですが川藤は野球部員の心の奥底に残る情熱を見抜き、自らが顧問となって野球部の再建に乗り出し、再び甲子園を目指します!

今では珍しい熱血教師と不良たちが繰り広げる青春野球漫画!

 

4位 バクマン。

 


バクマン。 1 (ジャンプコミックス)

 

バクマン。はダブル主人公で、高い画力を持つ作画担当の真城最高。

相方は高い分析力を持つ秀才、原作担当の高木秋人。

秋人の「俺と組んで漫画家にならないか」の一言で二人の運命は大きく変わります。

漫画家を目指す事になった二人は、少年ジャンプに自作の漫画を持ち込みその才能を発揮!

漫画界の知らない世界を描いた大作で、漫画好きには堪りませんね!

内部の事まで詳しく描かれていて、漫画家の大変さや辛さなど多くの事を知れると思います!

 

3位 NARUTOーナルトー

 


NARUTO -ナルト- 1 (ジャンプ・コミックス)

 

ジャンプの看板を支えてきた名作ですね!

忍者をテーマにした、日本らしい漫画です!

主人公のうずまきナルトは、自分の体の中にかつての大災である「九尾」の妖子を宿し、木の葉の里では忌み嫌われていた。

ナルトは持ち前の明るさで、そんな逆境も乗り越えていきます!

落ちこぼれと言われ続けるナルトだが、将来は火影という大きな目標に向かって日々努力をします。

ライバルである、うちはサスケとの関係がナルトを大きく成長させ、その過程も非常によく描かれています!

岸本先生の絵は特に上手いので見応えがあります!

 

2位 HUNTER✕HUNTER

 


HUNTER X HUNTER 1 (ジャンプ・コミックス)

 

くじら島に住む主人公の少年ゴン=フリークス。

幼少期に森で巨獣に襲われている所をハンターのカイトに助けられます。

カイトはゴンの父親と面識がり、死んだと思われていた父親が生きていて、しかも優秀なハンターとして活躍していることを知ります。

ゴンはハンターという職業に憧れを抱くようになり、ハンター試験の受験を決意!

こうしてゴンのハンターとしての物語が始まります!

ここでネタバレするには勿体ないのでこの辺で(笑)

話が進むにつれ、本当に面白くなってきます!

 

1位 ONE PIECE

 


ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)

 

私の中での不動の一位はやはりワンピース!

日本で知らない人はいないぐらい有名になったのでないでしょうか?

ゴム人間である主人公のルフィとその仲間たちが繰り広げる海賊物語!

超人的な強さを誇るルフィが目指すのは、この海で最も自由と呼ばれる「海賊王」

ひと繋ぎの大秘宝「ワンピース」を目指して彼らの戦いは今も続いています!

 

まとめ

 

ランキングはどうだったでしょうか?

完全に個人的な感想なので、皆さんとは合わない事もあるかもしれませんが、どれも名作ですので読んで損は無いと思います!

今後も私の中で変動があれば更新していきたいと思います!

 

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です