【成功したいなら印象深く相手の記憶に残る人になろう!人の役に立つ事で応援してもらえる!?】

Pocket
LINEで送る

あなた今まで出会った人の中で「印象深い人」と出会った事がありますか?

1度しか会って話した事ないけど、何となく覚えている。

あの人は確か「〇〇の話」した人だ。

何でも構いません。

「人の記憶に残る」人は、ビジネスにおいて凄く重要な事です。

人は1日の内に大量の情報を頭の中で整理します。

その中で要らないモノと要るモノの選別が行われ、自分にとって必要な情報だけをいつでも引き出せるようにします。

要らないモノは奥底に眠り、中々引き出す事が出来ません。

成功した人の多くは、1度会っただけでもとても印象深い人が多くありませんか?

何でかわからないけど、あの人の事が忘れれない。

あの人の言葉が、文章が、顔が忘れれない。

特徴と言っても人それぞれですが、要は「印象に残る」事が出来れば、その人にとってあなたは価値のある存在です。

今回は「印象」について迫っていきたいと思います。

 

自分の空気を作る

 

 

人の脳に記憶される人は、場の空気を作るのが凄く上手です。

話を聞いて欲しいと思っても、あなたに関心が無ければ話を聞こうともしません。

でも話を聞く空気を作る事が出来れば、相手は話を聞いてしまうものです。

そもそも空気ってなんなの?

あなたも1度は経験があると思います。

学校で先生が怒っているのに、急に爆笑する人はいませんよね?

上司が部下を怒っている時に、「これ食べます?」とか言いませんよね?

空気とはその場の雰囲気の事とも言えます。

そうせざるを得ない状況。そうする事が正しい状況。

例えばあなたは誰かに相談をする時、当然あなたは落ち込んでいますよね?

なのに相談相手はおちゃらけていて、相談どころではありません。

あなたならこの相談相手に何と言いますか?

「空気読めよ!」って言いたくなりませんか?

そうなんです。空気を読む事は、相手の気持ちに近付き寄り添う事を表します。

ですが、印象に残る人はここから更に1ステップ上にいます。

どういうことかというと、自分の空気感、世界観に相手を引きずり込みます。

自分の特徴、長所を上手く使い、聞き手や読み手を自分の世界観へと引き込み、自分に関心を持たせます。

その世界に引き込まれた人たちはその人の事を忘れないでしょう。

凄く説得力のある人と話している時、ついつい聞き入ってしまう事ってありますよね?

本を読んでいる時も、気付いたら読まされてる何て事もあると思います。

自分の「空気」とは、相手に「楽しい、面白い、優しい」と印象付ける事です。

自分の利益しか見えていない人は、どんなに口が上手くても「中身が無い」ように感じます。

中身が無いという事は、印象に残らない、または残り辛いですよね。

「相手に寄り添う」事で、自分の空気を作り出しましょう!

 

スポンサーリンク

 

応援してもらう

 

 

1人で大きな何かを成し遂げようとすると、莫大な時間と労力が要ります。

人は1人では成功出来ないというのが世の考え方です。

誰かに助けてもらってり、応援してもらう事が1番成功へと繋がります。

これが「人徳」ですね。

あなたは自分の人生の中で、自分に有益な価値や情報をくれたり、あなたの為に支援してくれる人はいますか?

人から何かをしてもらうというのは、実は凄い事なんです。

やって上げる側の人間は、無償で自分の何かを相手に提供する訳ですよね?

その状態を作り出せるかが、成功への1歩になります。

例えば、あなたが困った時に何もしてくれなかった友人がある日、「困っている、助けてくれ」と言ってきたらどうしますか?

「都合のいい奴だ」「困った時だけ連絡してきて」

こんな風に思う人が多いと思います。

自分の利益しか見えていないこの友人を助ける人はいると思いますか?

本当に心の優しい人ならば手を差し伸べて上げるのでしょうが、たぶんこの友人は簡単に裏切ると思います。

逆に自分が困っている時に、誰よりも先に助けてくれた友人ならどうだろうか?

今度は逆に殆どの人がその友人を助けて上げませんか?

このように相手になにかを「してもらう」事は、あなた自身に「関心」があるからです。

あなたの為なら何か「してあげてもいい」と思ってもらってるからです。

このケースは友人だけではありません。

例えば何かのイベントやセミナーなど、人が多く集まる場所で出会った人がいるとします。

その人とは初めて話したけど次第に会話が盛り上がり、最終的に気分を良くした相手から食事に誘われご馳走になったり。

これも相手があなたになら「食事代ぐらい安いモノ」「もっと話したい」と思ってもらった結果です。

あなたに「関心」があると人は応援したくなったり、何かしてあげたくなります。

じゃあ、人の関心を引く為には何をしたらいいの?

今日これをしたから明日から出来るような簡単な事ではありません。

「話す」「書く」「行動」日頃の行いが重なり今の「あなた」が出来ています。

【言葉で人格が変わり人生すら変える!言葉の影響力を知り、自分の人生に成功と幸せを導く考え方!】

相手にとってあなたが何の価値があるのか?

人は価値があるものにしか「お金」を払いません。

ただ自慢話をしていても誰もあなたに関心を抱きませんよね?

それよりも自分の実体験や経験などを、相手の気持ちになって話してあげるとそれは相手にとって価値のある情報です。

話し方や書き方は人の心を動かす「道具」です。

道具を上手く使えなくては、いくら高価なモノでも全く価値がありません。

更に、人はあなたの事を見てないようでよく見ています。

日々の行動の中に、あなたに関心を抱く人がいるかもしれません。

人が見ている時だけではなく、見ていない所でも小さなゴミを拾ったり、誰かが散らかした物を片付けたりと日々の生活にも気を付けましょう。

「タダ」で応援してくれるのだから、それなりの成果を出さないといけませんからね!

只より高い物はない。

この言葉をよく覚えておくといいですよ!

 

スポンサーリンク

 

人の役に立つ

 

 

前の「応援してもらう」は上手くいく人と、そうじゃない人にはっきり分かれると思います。

上手くいく人は、「相手が何を求めているのか?」「何をしたら喜んでくれるのか?」をしっかり分かっている人でしょうね。

それに加え、巧妙な話術や文術で聞き手を自分の世界に引っ張り込んでいると思います。

【成功する為の1歩目!需要と供給の仕組みを知り、顧客のニーズを知り人の欲を満たそう!】

ですがそうじゃない方も中には必ずいると思います。

そういう人は人から応援してもらうのは無理なの?

無理ではありません。

でも人間は「何かをして欲しいのなら、何かをして上げなさい」っていう神様からのお告げがあってですね…。

要するに、「何かしてほしいなら先に何かよこせよ」って相手は思ってます(笑)

【追えば逃げる!?自分を変えたいなら求めてはダメ!本当に欲しいものは求めるのではなく与える法則!】

自分が応援して欲しいのであれば、まずは人の成功や挑戦を応援してあげましょう!

応援とは何も「金銭的」な事だけではありません。

話を聞いてアドバイスをしたり、何か役に立てることが全て相手にとって応援です。

人は何かをもらうと返さずにはいられない不思議な生き物です。

時には例外もいますが…(笑)

これは心理学でも言われている事です。

例えばあなたが友人から誕生日プレゼントを頂いたとしましょう。

あなたは友人の誕生日が近くなれば「何かしてあげなくちゃ」という気持ちになりませんか?

「自分だけしてもらって悪い」という感情が相手へ何か返そうとする訳です。

このように自分が先に相手へ「プレゼント」今回の場合は「応援」「支援」をして上げれば、相手はあなたへ何か返そうとする訳です。

気持ちが入って無いものはすぐに気付かれちゃいますよ?(笑)

それにプレゼントを上げた人だけではなく、そのあなたの行動を見ていた人達があなたへ関心を抱く事もあるかもしれません。

世の中何が起こるかわかりませんからね。

あと1つ大事な事ですが…。

もし仮にこの先あなたが何らかの形で「成功」したとしましょう。

その時、自分の成功を独り占めする事だけは止めて下さい。

せっかくあなたに関心を抱き応援してくれた方だけではなく、あなたの周りから多くの人が去っていくでしょう。

残るのはお金で繋がる薄っぺらい関係者だけだと思います。

勿論成功へ努力したのはあなたですが、そこまで助けてくれ成功への手助けをしてくれたのは必ずあなた以外の人達です。

この事は絶対に忘れないようにして下さい!

 

まとめ

 

成功するのは必ず誰かの力が必要となってきます。

人が集まるというのはあなたへの「関心」があるかないか。

それ以外にも「自尊心」を満たしてくれる人の所に集まる事があります。

要はプライドやこだわりを褒めてくれ、自分の事を認めてくれる人の所に集まるのです。

持ち上げ上手の方の近くには、お偉いさんが集まるのはこのスキルがあるからですね。

あなたも自分の武器を見つけ、相手が「あなたを助けたい」と思ってもらえるように日々頑張って下さい!

相手の印象に残るような人間を目指して、成功へ繋げましょう。

あなたならきっと出来ます!

 

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

コメントを残す