【初心者必見、基本編!今日から出来るブレイクダンスの5つの立ち技ステップ!】

Pocket
LINEで送る

こんにちは! ミーヤンです。

前回紹介した➔【ブレイクダンス入門!初心者が始める前に知っておく事!】

まずはこちら読んで頂きたい思います。

今回の記事ではブレイクダンスの基礎からステップを紹介したいと思います!

ステップと言っても侮ってはいけません。

基礎は凄く大事です。その中でもステップは立ち系の入門です。

上手く踏めればそれだけでダンスっぽく見えますし、それだけでもカッコいいです。

極めればオリジナリティ溢れた独自の動きで周りを魅了出来るでしょう!

では早速みていきましょう!

 

ステップ

 

スタイラーもパワームーバーも使うこのステップ。

非常に簡単なものが多いので、リズム感があればすぐに習得可能です!

ですが、簡単だからといって手を抜いていれば質の低い、カッコ悪いダンスになります。

オリジナルのダンスでキレのある動きを身に付けましょう!

 

スポンサーリンク

 

アップロック

 

ブレイクダンスではダンスバトルというのがあります。

そこでは相手に向かって挑発したり、威嚇したり力の誇示をします。

そこで使われるこのアップロックステップ!

4ステップで相手に向かって挑発的なポーズを取るムーブです。

時に型は決まって無く、ステップ中に相手を殴る真似や拳銃を撃つ真似をしたりする人もいます。

要はオリジナルでどんなポーズをとってもいいって事です。

 

やり方

1.軽くジャンプし両腕を顔の前でクロスさせます。片足を軽く後ろに投げ出します。

2.先程後ろに出した足と反対の足を(接地)後ろに下げます。

後ろに投げ出している足は前に蹴り出します。クロスした腕は腰へ

3.そして再び腕を前に出します。足は両足接地

4.屈伸します。

 

 

トップロック

 

トップロックとは、膝を軽く曲げ両腕を胸の前でクロスしている状態から、右足(左足)を左足(右足)の斜め前にクロスするように出すステップ!

足を出したタイミングでクロスしている両手を開くだけです。

出した足を引き、腕はまたクロス。さっきの足とは逆の足を前に出し腕は開く。

この繰り返しになります。

 

やり方

1.両腕を顔の前付近でクロス。少しかがむといい。

2.左足の前に腰と右足を出すようにステップを踏みます。

この時クロスした両腕を開く。

3.最初と同じ体勢を取ります。

4.右足の前に腰と左足を出すようにステップを踏みます。

この時クロスした両腕は開く。

(2の動作の反対です)これを繰り返します。

 

 

ブロンクスステップ

 

ブロンクスステップとは、踵を一度お尻の方へ上げ内側に捻りながら体を開き蹴り出すステップ。

左右交互に行います。

連続して出来るとそれなりにカッコいいステップです!

オリジナルを入れると更にクオリティが上がりカッコいいです!

 

やり方

1.右足の踵をお尻に向かって上げます。

2.右肩を右側に開くようにして、右足の踵をお尻につけるように曲げます。

3.右足を蹴りだします。(胸は90度程、右に向きます)

4.蹴ったら、右足で接地し体重移動します。

5.左足の踵をお尻に向かって上げます。

6.左肩を左側に開くようにして、左足の踵をお尻につけるように曲げます。

7.左足を蹴りだします。(胸は90度程、左に向きます)

この動作の繰り返しです。

ステップを早く踏むとキレのある動きに見えます!

 

 

スポンサーリンク

 

 

ジャルストン

 

ジャルストンとは、1歩2歩と片足ずつ前に進み、次の1歩2歩で片足ずつ後ろに下がるステップ!

足を出す時はクロス気味にした方が、カッコいいです!

 

やり方

1.右足を横から軽く蹴るように前に出します。

2.左足を横に蹴り出します。

3.蹴り出していた左足を前に出します。

4.左足が接地したらすぐに後方へ蹴り出します。

5.蹴り出した左足を後ろに出します。

6.右足を横に蹴り出します。

7.右足を横から後ろに出します。

1に戻り後は繰り返すだけです。

足を出す際はクロスを心掛けて下さい!腰が左右にクネクネなります。

 

 

ツイスト

 

ツイストとは、足を交互に前に出し、3歩目のリズムに合わせて浮いてる足の裏を正面に見せるように体を捻るステップ。

軽くジャンプして身軽にやった方が見栄えが良く、カッコいいです。

ツイストはインディアンステップとも言います!

リズムを変えたり、敢えて不規則にしたりするダンサーもいます!

色々試してみて下さい!

 

やり方

1.右足を前にキックします。(逆足でもOK)

2.キックした右足を接地。右足を軸に左足でローキック!

この時、腰を捻り左肩を残すイメージの方がいいです!

3.左足を接地。右足を浮かせ足を軽く曲げ、足の裏を正面に向けます

4.右足を接地し、左足をキック

5.キックした左足を接地。左足を軸に右足でローキック!

この時、腰を捻り右肩を残すイメージの方がいいです!

6.右足を接地。左足を浮かせ足を軽く曲げ、足の裏を正面に向けます。

1の戻り繰り返しです。

軽くジャンプ気味にすると、タンタンタンとリズム良くいくと思います!

 

 

最後に

 

コツさえ掴めば一日で全部覚えれるものばかりです!

基本の動きさえマスターしてしまえば、後はキレとオリジナリティを出し自分だけの振り付けを身に付けましょう。

体がリズムを覚えれば勝手に足が動くと思います!

立ち系を練習しながらフロアー系の練習も併用していきましょう。

同じのばかりじゃ飽きちゃいますしね!

次回はフットワークに突入!

【ブレイクダンス初心者必見!基本のフットワークを覚えて基礎を固めよう!】

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 


1st STEP BREAKIN’ 超入門編 [DVD]

 

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

コメントを残す