【ブレイクダンス初心者が最初に覚える技とは!?有名なパワームーブ紹介!】

Pocket
LINEで送る

 

こんにちは! ミーヤンです。

前回はフロアー系のフットワークについて迫っていきましたが、今回はついにパワームーブに入りたいと思います!

【ブレイクダンス初心者必見!基本のフットワークを覚えて基礎を固めよう!】

ブレイクダンスを始めるキッカケになるのは、このパワームーブを見てからが多いと思います!

パワームーブはブレイクダンスの代名詞ともいえる、とても派手でカッコいい技ばかりです。

その分習得には時間が掛かりますし、怪我をする事も多くあります。

でも憧れたあの技を完成させる為に、日々の努力を怠らないで下さい!

今回はそんなパワームーブの中でも代表的な物を紹介したいと思います!

 

パワームーブ

 

ここから難易度がグッと上がります。

一日そこらで習得できるとは考えない方がいいです。

打ち身や怪我をする恐れがありますので、嫌な方はやめておいた方がいいと思います!

強い憧れと、やる気のある方は是非ともトライして下さい!

習得まで時間は掛かりますが、技が出来た時の達成感は堪りません(笑)

なんかとにかく「うおぉぉぉ!」って感じでテンション上がります!

※必ず準備体操をしてから行いましょう。

怪我の恐れがあります。

 

スポンサーリンク

 

ウィンドミル

 

代表も代表ですね。

技名は知らなくても見た事がある人は非常に多いと思います。

私も最初はウィンドミルから練習しました。

ウィンドミルにはLA型NY型があるので自分に合った方で練習した方がいいです。

私は最初にLA型から始めたのですが、足で遠心力はつくのですが体を返すのが難しかった為、途中からNY型に変更しました。

慣れればNY型の方がやり易いように感じます。

結果的に習得出来たのはNY型でした!

遠心力をつけ、体を返すコツさえ覚えればすぐに出来ると思いますよ!

 

【NY ウィンドミル】

 

【LA ウィンドミル】

 

パワームーブの中でも難易度は低いですが、習得には1か月~3か月は見ておきましょう。

初心者の最初の登竜門的な技です。

ウィンドミルが出来れば立派なブレイクダンサーの仲間入りかも!?

ウィンドミルのコツは崩しです。

背中が床に着いた状態から、体を起こすした時一瞬チェアーの形になります。

その軸手の崩しが上手く出来ないと勢いを殺してしまったり、上手く回れなかったりします。

チェアーの形から肘を内側に折りたたむように意識しましょう!

ウィンドミルには他にも沢山種類があります!

基本のウィンドミルが出来たら、変形型も練習してみるとオリジナルのウィンドミルで皆を魅了する事が出来ますよ!

 

 

スワイプス

 

フットワークにある「2歩」が進化した技がこのスワイプスです。

更に進化した形がAトラと言われる技です。まさに神の領域ですあれは…。

スワイプスはコツさえ掴めば比較的簡単な技です。

習得も1か月あれば出来るようになる人もいると思います。

ウィンドミルと併用しながら練習するといいかもしれません。

ウィンドに飽きたらor疲れたらスワイプスみたいな感じで、時間を無駄にしないように工夫しましょう。

同じ技ばかり練習すると、段々使う筋肉が疲弊し意味の無い練習になってしまいます。

短期集中で体力の無駄遣いをなくしましょう!

 

 

腰の高さに注意して下さい!低いとカッコ悪く見えます。

回す手は大きく弧を描くように回した方が、綺麗に見えますし遠心力も付きます。

私はやり始めた頃はスワイプスは目線が低く、しゃがんでするイメージでしたが、ある時ふと高い位置で出来た事がきっかけでスワイプスを習得しました。

私の中でスワイプスは立ってやる技というイメージです。

人によってイメージが違いますが私はそう感じました。

 

スポンサーリンク

 

トーマス

 

機関車トーマスは腕だけで、足をぶん回す力技!に見えますが重心移動がキモです。

確かに一定量の筋肉量は必要になりますが、遠心力があれば足は自然と上がってきます。

とても難しいです

初心者がいきなり始めるには難易度が高過ぎるので、知っておく程度でいいと思います。

習得には長くて半年かかる人もいるそうです。

ウィンドミルと繋げる事で非常にカッコいいムーブになりますので、いずれは習得したい技の一つですね!

 

 

 

腰の高さと、遠心力、体重移動がかなり難しいと思います。

回数を重ねて、コツを掴めば段々と遠心力も付き、腰の位置が上がってきます。

柔軟性も必要で、足を引き付けるようにする事で足を回しやすくなると思います。

とにかく最初は1周を目標に。それから徐々に回転率を上げて足を回していきましょう!

トーマスに関しては気長に取り組み、習得を目指して下さい!

 

ヘッドスピン

 

次に紹介するのはヘッドスピン!こちらも有名な技の一つですね!

頭だけで体を支え、クルクル回る奴です!

ヘッドスピンもただ回るだけではなく、小さくなったり(エッグ)、伸びたり(ドリル)色んなバリエーションがあります。

ヘッドスピンは三点倒立が出来なくては話になりません。

まずは頭と二つの手でバランスをとる事を心掛けましょう!

それが出来出したら、コンティという技にトライしてみて下さい!

 

【コンティ】

 

上半身と下半身を二つに分け、順番に動かします。

最初は四分の一程(90度)捻り手を着き、足は開いたまま後か付いてこさせます。

これで勢いが付いたら後は手を離せばヘッドスピンになります。

そんなに簡単にはいきませんが……。

体幹が無いと体がブレてしまい、バランスが取れなくなってしまいます。

体の軸を一本と考え、常に真っ直ぐのイメージを心掛けて下さい!

そして一つ忠告です。

慣れてないのにニットもヘルメットもしなかったら死にます。

慣れてても死にます。(笑)

 


★【オリジナル・スピンニット帽子】ブレイクダンス・ブレイキン用・ベーシックデザイン・黒

 

本当はヘルメットの方が痛くないのですが、人前で踊るときはやっぱりカッコいい方がいいですよね?

スピンにニットであれば違和感なくおしゃれに被れますし、頭を守る事も出来ます!

私の場合、最初ヘルメットで慣れてしまうとヘルメットが無い時に感覚が違って難しく感じました。

人それぞれ違うと思うので、自分にあった方法を選んで下さい!

 

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

有名どころばかりなので知ってる人が多いと思います!

初心者の方はスワイプス、ウィンドミルから挑戦する事おススメします。

最初から難易度の高い技は、完成までが長く気持ちが続きません。

まずはひとつでも完成させ、達成感を味わい、そのパワームーブを中心のフットワークからフリーズまでのムーブを作る方が断然面白いし、成長します。

慣れてくれば、新しい技に挑戦し、パワームーブ同士の繋ぎにもチャレンジすればいいと思います!

まずは焦らず、一つの技を完成させましょう!

 


1st STEP BREAKIN’ 超入門編 [DVD]

 

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です