【ダメだった、弱かった自分を変えよう!成功する人は行動力が違う!努力をするのは今しかない】

Pocket
LINEで送る

ビジネスで成功を収めるような人は決まって「行動力」があります。

この行動力は、見る人から見たら「無謀」に見えたり「意味のない事」と捉える人も多くいます。

現状の安定に身を収める人は、外に出て挑戦しなくなります。

安定した生活は確かに、将来を見た時に安心するかもしれませんが、実際はどうでしょうか?

自分の未来を他者(会社)に預け、その他者の意向によって左右されたりしませんか?

本当の安定というモノはこの世の中には無いのかもしれません。

安定が悪い訳ではありません。

嫁や子供がいる方は、堅実に稼いだ方が家族の為でしょうし、やりたい事をやれている人はそれがその人にとって1番です。

でも現状に苦しみ、もがいている人はどうでしょうか?

「社会的に有名な会社だから大丈夫」「皆が行くからあの学校に行く」

他者に選択を委ねてはいませんか?

それなのに「成功したい」と言っていてもいつまでも成功は出来ません。

今回は「行動力」について迫っていきたいと思います。

 

自分の人生は自分で判断する

 

 

自分にとって「最善」「最高」の選択をしたきた人は、これから先も自分の判断で動けるでしょう。

でも今まで、他者に選択を委ねて来た人はどうでしょうか?

人生のターニングポイントで「自分の選択」をする事が出来るでしょうか?

今まで生きて来た中でしてこなかったのに、その瞬間だけ出来るはずが無いのです。

あなたの人生において最も重要なターニングポイントだとしても、人に選択を委ねてしまうでしょう。

自分の信念を持つ事は凄く大事です。

流されやすいのと、人の意見を聞くのではまるで違います。

流されやすい人は、先程述べたように「人に選択を委ねる人」です。

人の意見を聞く人は「自分の信念に基づき、選択する人」です。

【ビジネスで大切な3つの事!成功する人の共通点は意外な所にあった。これを見れば人生が変わる】

人からやらされているのか、自分でやっているのか。

人から走らされてるのか、自分で走っているのか。

子供の頃に1度は訊いた事がありませんか?

成功とは自分で判断して、行動することでしか手に入りません。

世界を変えるような人たちは皆、「世界に働きかけた」んです。

成功する人は皆働かされるのではなく、働きかけてきたんです。

【成功者の共通点とは!?思考回路を変えて人生を変えよう!心の考え方!】

「面倒くさい」だとか「後からでいい」「また今度」こう言っている人は、一生懸命自分が成功しないように頑張っています。

成功しない自分を創っています。

今、変わりたいと思っても立ち止まっていては一生そのままです。

現に「変わりたい」と心に決めて動けない日が続いていませんか?

どんな小さなことでも「動いた」事には変わりありません。

まずは小さな1歩でも、積み重ねればいつかは大きくなっていきます!

 

スポンサーリンク

 

可能性を引き出そう

 

 

副業を考えている人、転職を考えている人、新しい資格を取りたい人、色々いると思います。

でもそう思っている人の多くが、やる前から諦めてしまいます。

なぜか?

「自分に向いているかわからない」「出来るかわからない」「面倒くさい」

これらの理由から、自分の「やりたい事」から逃げてしまいます。

仕事だけじゃありません。

バットは振らなきゃ当たらないし、シュートは打たなければ入りません。

何事もやってみなくてはわからないのです。

皆頭では理解しているが、実際目の前に「さぁどうぞ」とと差し出されると、「いや、ちょっと」と拒否します。

失敗しない発明家がこの世にいましたか?

絶対にホームランしか打たないメジャーリーガーを知ってますか?

失敗は誰でもするんです。

失敗こそが成功への1番の近道です。

自分の可能性はどこに眠っているかもわかりません。

経験を積んで初めて自分の可能性に気付けます。

そして多くの事を経験する事で「比較」が出来ます。

バッティングフォームも色んなフォームを練習して経験を積み、比較する事で自分に合ったフォームを見つける事が出来ます。

やり方なんて人の数だけあります。

可能性も人の数だけあるという事です!

つまり、行動しない事には何もわからないし、何も学べません。

自分の秘めた可能性すら見つけることなく、人生を終えるのって寂しくないですか?

どうせなら人生に花を咲かせてみたいし、変われるなら変わりたいですよね?

なら行動を起こしましょう!色んな事を経験しましょう!

その途中で失敗したって、また戻ってきて始めればいいんですから。

 

知識を入れるだけではダメ

 

 

よく行動する時に、まずは下調べからという人が多くいます。

勿論下調べは凄く大事ですし、必ずした方がいいです。

でも問題なのはこの後です。

知識を入れるだけ入れて、「成功した」「行動した」と思い込んでしまう事です。

知識を入れれば「変われる」という固定概念が、あなたの「行動力」を抑止しています。

よくあるのが「本」や「セミナー」「講演」などから知識を得た人が、自分はもう変わった気でいる事です。

でもどうでしょうか?

現実に変化はありますか?

何も変わってませんよね。

多くの人はこういうツールを使って「変わった気」になっているだけです。

人が本当に変わる時は「行動し何かした時」だけです。

「ごちゃごちゃ口だけの上司が、実際は何も仕事出来ない」

「いつも人には厳しいけど、自分の時はめっちゃ甘い」

など「自分は出来ている」と思い込んでいる人は何も行動に起こしていないから、いざという時にボロが出ます。

自分の限界を超えて初めて人は「成長」する。

行動すれば成長し、成長すれば未来が変わる。

現実の壁に当たり、落ち込むときもそれは「自分が成長できるチャンス」と思い、一生懸命立ち向かいましょう。

そうすればきっと成長に繋がります!

 

スポンサーリンク

 

今を頑張れない奴に未来はない

 

 

「後から」「明日から」「また今度」

あなたは誰かにこの言葉を言われた時、信用出来ますか?

恐らく大半の人は信用の無い言葉と捉えていると思います。

よくやらずに後悔している人を見かけませんか?

そのような人たちは「今」の努力を先延ばしにして、掴めていたはずのチャンスを逃しています。

「今」を頑張れない人はこの先ずっと頑張れません。

いつも頑張らなくていい言い訳を探し、「今」から逃げているからです。

「今」を頑張れない人は、本当に頑張りたい時に頑張るチャンスすら失くしてしまいます。

例えばスポーツで日頃の練習は適当にこなしているが、試合の時だけ真剣にするチームがあったとします。

そのチームは最後の大会の1回戦で負けてこう言います。

「負けて悔しい」

勝ったチームは日頃から自分に言い訳せず、頑張っているから当然ですね。

負けたチームは2回戦という自分たちが頑張る為にのテージに立つ事すら許されません。

「もっと真剣しておけば良かった」

チャンスというのはあまりに不平等に訪れます。

でもそのチャンスは必ず「頑張っている人」の所に訪れるようになっています。

「今」を頑張れない人は、常に「今」から逃げてしまう癖がついています。

楽な方、楽な方へ逃げてしまうのです。

でも私達が生きているのは「今」なんです。

「後」でも「明日」でも「昨日」でもなく「今」

他者との境界線を作るのは「今」、ライバルに差を付けるのは、間違いなく「今」なんです。

やらずに後悔じゃなく、同じ後悔なら「やって後悔」に変えましょう!

【言葉で人格が変わり人生すら変える!言葉の影響力を知り、自分の人生に成功と幸せを導く考え方!】

 

まとめ

 

「行動力」の大切さがわかってもらえましたか?

変わりたいあなた。

今、こうして最後まで読んでくれた事に感謝します。

そして、ここまで読んで下さったあなたはそれだけ真剣に自分と向き合っているのでしょう。

そんなあなたが変われない訳ありません。

後は少しの勇気と行動力です。

明日からではなく、今行動を起こしてみましょう!

【成功する為の1歩目!需要と供給の仕組みを知り、顧客のニーズを知り人の欲を満たそう!】

 

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

コメントを残す