【週刊少年マガジンラブコメ漫画、五等分の花嫁第9話ネタバレ注意!一花の謎とは!?】

Pocket
LINEで送る

こんにちは! ミーヤンです。

第八話の「五等分の花嫁」は五つ子たちと離れ離れになった二乃と風太郎。

花火も始まり、タイムリミットは1時間となってしまいました。

風太郎と二乃は無事皆を見つける事が出来たのでしょうか?

【五等分の花嫁!第八話ネタバレ注意!】

第九話では迷子の五つ子探し編ですかね?(笑)

では早速、第九話のあらすじを見ていきましょう!

 

二人の関係

 

第九話は二乃と風太郎の似合わぬツーショットから始まります。

不釣り合いの二人が一緒に花火を見ているのは……なんとも笑えますね。

「何が悲しくて風太郎と花火を見ないといけないのよ!」と叫ぶ二乃。

すると二乃の携帯に四葉からの着信が!

四葉はらいはと一緒に行動しているようで、時計台で待ち合わせをする二乃。

そんな二乃をボケっと見ている風太郎に、二乃はあんたも電話しないさい!と渇を入れます。

「仕方ねぇな」と携帯を開く風太郎……。

電話帳には親父とらいはの文字だけ(笑)

「ダメだ!この携帯使えねぇ」と叫ぶ風太郎に、「使えないのはあんたよ!」と突っ込む二乃。

何気に息ピッタリなのか?(笑)

すると風太郎が一花らしい人影を発見!二乃はすぐに電話するけど、一花は電話に気付いてないようす。

二乃の電話する横顔はどこか不安と悲しみを浮かべ、風太郎も何か思う所があったのか「俺が連れてくる。お前と二人っきりも嫌だし」と得意のツンデレで一花を迎えに行きます。

そんな風太郎に二乃は「一花は任せた」と託します。

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第9話より引用)

 

スポンサーリンク

 

 

五つ子探し

 

一花を追いかける風太郎は近くまで来たが、一花は誰かと電話しています。

一花の電話のシーンがやけに多いのは何か関係があるのかな?

これから一花の闇に触れる伏線かもしれませんね。

そんな一花を連れ戻そうと手を差し伸べる風太郎。

だが、一花に伸ばす風太郎の手を見知らぬ髭のおじさんが「君、誰?」と止めます。

その後「一花とどういう関係?」と質問され、戸惑う風太郎。

友人なのか…家庭教師なのか…関係者なのか…。結局最後は知人という答えに着地し、知人ですけどと答えた先には誰もいないというオチ(笑)

「知人ですけどー!」と叫ぶ風太郎を三玖が見つけます。

風太郎は一花を追う為に、三玖と一緒に行こうとしますが三玖は足を怪我しているようで走れそうにありません。

風太郎は咄嗟の判断で三玖に背中に乗ってと言います。

まさか!おぶって追うのか!?

風太郎の背に乗った三玖に「一花は見えるか?」と訊ねますが、一花はもう既にその場からいなくなってしまいました。

そして風太郎が取った行動とは「重いし追いかけるのは無理だ」と三玖を背中から降ろします(笑)

さすが風太郎!君はそうでなくては(笑)

三玖は足の手当をしてもらっていますが、少しすねてますね。

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第9話より引用)

 

花火が終わるまであと40分!時間に追われる風太郎は五人集まらずに終わる事を気にします。

そんな風太郎に三玖は「勉強関係ないのに協力的。風太郎のくせに」と突っ込みます。

ですが花火大会の為に一生懸命宿題をした五つ子を、ほっとく訳にもいかないようですね。

ここは生徒を思う先生の気持ちと言ったところでしょうかね?

先を急ぐ風太郎は三玖の手を取り、一花を探そうとしますがアンケートをお願いされてしまします。

ここでも「お二人はどのような関係?」と訊かれますが、風太郎は三玖の手を取っている姿からはカップルにしか見えません。

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第9話より引用)

 

二人はそれを否定しようとします。

三玖は友人だと。一方も風太郎は「ただの知り合い」と三玖との関係を遠ざけるような言葉を言います。

ムッとする三玖はその後、「ううん、なんでもない」と笑顔で風太郎に言うのですがこの意図が全くわかりません。

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第9話より引用)

 

今はそれで充分って事でしょうか?それとも他になにか……?

私には到底わかりそうもありません(笑)

そして次に見つけたのは五月!

「五月!」と呼び止められ、笑顔で振り向く五月だったがその先に居たのが風太郎だったのを見て、あからさまに残念そうな顔をします。

風太郎は何が気になっているのか、五月に「俺達ってどういう関係?」訊ねます。

五月は「なんですか、その気持ち悪い質問」と不快な表情。

五月が出した答えは「百歩譲って赤の他人」(笑)

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第9話より引用)

 

譲らなかったら何なんですかー?(笑)

風太郎は五月から人間として見られてないのでしょうかね?

 

スポンサーリンク

 

一花の謎

 

五月の後ろを付いて行く風太郎に、一花が後ろからひょこと現れ、五月に気付かれないように風太郎を連れ出します。

人気のない路地?に風太郎を連れ込み、さっきの事は秘密にしておいて。と言います。

風太郎は壁際に寄せられていて、一花から壁ドンされた後「私はみんな一緒に花火を見られない」

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第9話より引用)

 

ここで第九話は終わりです。

 

感想

 

ついに一花の真相に近付く時が来ましたね!

間違い無く、あの髭のおじさんと何かあるのでしょう!

不倫か何かかな?五つ子たちも知らない一花の現在はどんな闇が潜んでいるのか?

二乃の五人で花火を見るという願いは叶うのか?

次回も楽しみですね!

【五等分の花嫁!第10話ネタバレ注意!】

 

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です