【青春相関図!週刊少年マガジン第六話ネタバレ注意!トカゲはまさかのあの人!?】

Pocket
LINEで送る

こんにちは! ミーヤンです。

前回の「青春相関図」はとんでもない形で終わりましたね。

【青春相関図!第五話ネタバレ注意!】

そして今週はCカラーでの連載ですね!新連載から怒涛の人気ですね!

今週の第六話ではトカゲを捕まえ、春の転落に繋がる情報を聞き出せるのか?

そしてトカゲの正体とは!?

早速、第六話のあらすじを見ていきましょう!

 

トカゲの正体!

 

第六話は、トカゲは口止めの為か勇を線路へと押し飛ばし、勇は電車にひかれてしまう所から始まります。

勇に駆け寄るアオイと電車の運転手。

勇は幸い息はあり、命は助かるかもしれない状況です。

運転手は勇の自殺と考えていますが、真実を知っているアオイは勇は犯人に突き落とされたと言います。

その犯人とは勿論トカゲの事ですね。

ホームには監視カメラも設置されていたが、トカゲの仕業でしょうか?監視カメラは向きを変えられ、全く関係の無い所を写していました…。

現状、目撃者はアオイだけとなってしまったのです。

とにかく逃げたトカゲを捕まえる為、アオイはすぐにトカゲを探しに行きます。

 

スポンサーリンク

 

トカゲ逃走

 

ですがトカゲが逃げた先は大通り。

このままでは見つける事は不可能に近いですね…。

それでも諦めないアオイは、犯人の特徴を思い出します。相関図の通りにいけば、アオイと同じクラス、そして同じ制服を着ている。

でも犯人がわざわざ特徴を残して逃走するとは考え辛いですよね。

その時、アオイの隣を横切るパーカーを着た人物が……。

アオイはその人物に違和感を感じ、話し掛けます。

その人物は私服にスクールバックを肩に掛け、更には私服にローファーと奇妙な格好をしていました。

それに、ローファーには赤い血のようなものが付着して、勇の血と思われるものも。

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第6話より引用)

 

私服の人物はアオイを跳ね除け、更に逃げ出します。

解体現場に逃げ込む犯人。それを追うアオイでしたが、目の前には二つのビルが。

犯人どっちに逃げ込んだかはビルの階段に付いた足跡で一目瞭然。

アオイは真っ先に足跡の付いた方のビルに入り、犯人を追います。

ビルの中には上にしか逃げ道がないので、上に行ったが最後。屋上に行けば逃げ場ありません。

屋上の扉を開け外に出るとそこに犯人の姿は無く、なぜか反対のビルにトカゲの姿が!!

アオイは反対のビルに向かおうとしますが、扉には鍵が掛けられ開かない!

このシーンで考えると犯行は複数のような気がしますね。

アオイはいつも自分の選択が間違っていた事を後悔します。

そんなアオイに背を向け帰り出すトカゲ。だがアオイは諦めていませんでした!

まさか!!

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第6話より引用)

 

そのまさかですね(笑)

まさにパルクール的な芸当で、隣のビルに飛び移るアオイ。

まさに執念のジャンプ!

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第6話より引用)

 

とうとうトカゲの尻尾を掴んだアオイ!「その面見せやがれ!」と覆面を剥ぐとそこにいは思わぬ人物が!

覆面の下の素顔は伽耶でした……。

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第6話より引用)

 

ここで伽耶出てきたら話ややこしなるー(笑)

アオイは味方と思っていた伽耶が、トカゲだっとのを見て呆然と立ちすくむばかり。

ここで第六話は終了です。

 

スポンサーリンク

 

感想&推測

 

いやー、またとんでもない終わり方でしたね(笑)

今回のお話、私的には引っかかる事が多いような気がしました。

まずはトカゲの正体についてです。

既にバンドのメンバーじゃないし!(笑)

男でもない!しかも伽耶ってピッピじゃなかったの?

そう思った人が多いのではないでしょうか?

春の相関図的に一人の人間が二つのあだ名を持つとは考え辛いです。

それに途中で見せた鍵の掛かったシーンは、明らかなに協力者がいるサインに感じます!

これは推測ですが、伽耶が演じるトカゲのシーンでは足元を写した描写がありませんでした。

どうゆう事かと言うと、血の付いた靴を履いてるのが本当のトカゲであって、伽耶はトカゲに変装しただけなのではないかと思います。

それにわざわざ姿を現す必要も感じません。

本当のトカゲを隠す為なら納得がいきますが、伽耶が本当のトカゲならわざわざアオイに見えるようには出てこないような……。

そして私は勘違いしてたのが、相関図の中にピッピとチーズを繋ぐ線は「バンド部」とあります。

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第1話より引用)

 

完全に見落としてました…(笑)

となると上のピッピ=栞(バンド部)下のピッピ=伽耶となりますね。

ピッピとバンド部のチーズは宇野か?そしてチーズに好意があるイーグルが倉木なのか?

ここまで見ても、伽耶とトカゲの接点は見当たりません。

かなりややこしくなってきましたが、このぐらい謎の方が楽しめますね!

トカゲの正体が本当に伽耶だった時が一番厄介ですけどね…(笑)

とにかく次回になれば、その真相に少しは近付くでしょう!

【青春相関図!第七話ネタバレ注意!】

 

 

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です