【超面白い漫画五等分の花嫁!第2話ネタバレ注意!週刊少年マガジン人気の新連載】

Pocket
LINEで送る

新連載されたばかりの「五等分の花嫁」が気になって仕方ないミーヤンです。(笑)

二話を読んで更にファンになりました!

【五等分の花嫁、一話ネタバレ注意!あらすじとキャラ紹介!】

今回は主人公の風太郎の家庭教師一日目のお話でした。

問題児の五つ子の世話を頼まれ、頭を抱える風太郎はどうやって解決していくのか?

これからが見物ですね!

では早速二話のあらすじを見ていきましょう!

 

家庭教師一日目

 

風太郎は雇い主である五月の親にあたる人と、電話で五つ子の高校卒業を約束する所から始まります。

家庭教師一日目から誰も居間にいません(笑)

風太郎との出会いは最悪でしたからね…。まぁ当然でしょうね(笑)

でも後ろから掛けてくる声に振り返ると、そこには四女の四葉の姿が。

四葉だけは、風太郎の家庭教師の授業を受ける為に集まってくれたようです。

純粋な心を持った四葉は、同級生の風太郎の授業なら楽しそうとやる気になってくれてるようです。

後の問題児四人がいなくては意味がないので、風太郎は家庭教師の前に五人を集める事が最初の仕事になりました。

 

スポンサーリンク

 

それぞれの部屋へ

 

早速姉妹の中でも真面目な五月の部屋に行きますが……速攻で断られます。

一言で一刀両断されたような気分です(笑)

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第2話より引用)

 

次に向かうのは、姉妹の中で一番頭の良い三玖の部屋。

所が三玖にも「嫌」と冷たくあしらわれ、更には追い打ちを掛けてきます。

次に向かうは姉妹の中でも人付き合いが上手な二乃の部屋へ……。

でも二乃は部屋にすらいない(笑)

最後に向かうのは一花の部屋!

その部屋の実態は……。人が住んでるとは思えない程に散らかった部屋だった。

普段裸で寝る一花を見て赤面する風太郎をからかう一花。

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第2話より引用)

 

一花の性格が段々と分かってきました(笑)

一花の部屋を出ると、次は三玖が「ジャージが無くなった」と話し掛けてきます。

風太郎が来る前はあったと主張する三玖に、風太郎は即座に否定。

その後、前の学校で何か問題があったような口調で話す三玖と一花、そして黙り込む四葉。

どうやら転校する前の学校でそれぞれ何か闇を抱えているようですね。

今後、その事について触れる日までここはそっとしておきましょう。

それに情報が少なすぎて私ではとても予想もつきませんし(笑)

そんな話をしている所に、下から二乃が三玖のジャージを着てクッキー片手に呼び掛けます。

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第2話より引用)

 

犯人は二乃だったようですね。それに家にいたのね二乃(笑)

そんこんなで二乃の焼いたクッキーでお茶会が始まり出す五月を抜いた四人。

そんな四人に小テストを持ちかける風太郎であったが、やる気の無い三人やる気はあるが学が無い四葉(笑)

四葉ってなんだか憎めませんね。

呆れる風太郎に二乃が「クッキー食べてくれたら勉強してもいいよ」とけしかけます。

とにかく誠意を魅せようと食べ続ける風太郎に「パパとどんな約束したの?」と風太郎の不自然さに気付いている二乃。

そして冷めた目で「家庭教師なんていらない」と言い放ち、風太郎に水を差しだすのですが、これが二乃の罠だったのです(笑)

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第2話より引用)

 

スポンサーリンク

 

 

風太郎の家庭事情

 

超ド級の睡眠薬でしょうか?

飲んだ瞬間、眠りについた風太郎は目が覚めた時には自分の家の前。

完全に一泡吹かされた風太郎。

帰りのタクシー代も4,800円と貧しい風太郎にとっては超高額!

私でもその額はかなり堪えますが…(笑)

でも助手席に乗っていた五月がその代金を払ってくれます。

そしてタクシーから降りる風太郎に、妹のらいはが気付き風太郎の生徒である五月に「一緒にご飯を食べましょう」と誘います。

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第2話より引用)

 

五月はらいはの可愛さに渋々承諾し一緒にご飯を食べる事に。

その後、会話の中で「これで借金返せるね」とらいはが言います。

風太郎の家は父と風太郎、らいはの三人家族でしょうか?

らいはが晩御飯を作る描写から見て、母はいない設定でしょうかね?

そして風太郎の家族は借金という問題を抱えているのが分かります。

過去に何かあったのか、これから先何か関係があるのか分かりませんが、五月にその事実を聞かれてしまった事になりますね。

四人でご飯を食べ、帰り際にらいはが五月に「また食べに来てくれる?」と訊くと五月は「もちろん」と可愛い笑顔で答えます。

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第2話より引用)

 

帰りに五月は家での事を風太郎に「勘違いしないで下さい。事情は分かったけど協力は出来ない。あなたの力を借りずやり遂げて見せる」と言い放ちます。

それに閃いた風太郎は五月に皆に集まるように伝えます。

 

実力テスト

 

風太郎の策とは、家庭教師無しに卒業出来る奴はほっといて、赤点候補の生徒のみ面倒見ればいいと思い付いたのです。

そこで五人の実力を測る為、テストを行います。

合格点は50点!

五人は合格点に達すれば家庭教師など受けなくていい、という条件でテストに挑みます!

結果は…見事100点!

五人合わせて(笑)これはもう奇跡ですね。

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第2話より引用)

 

前の学校で落第しかけて転校してきた五人。見事に赤点候補となり、風太郎は結局五人相手にする事になりそうですね。

 

感想

 

今回は家庭教師をやるまではいきませんでしたね。

何かと大変そうな風太郎ですが、五人の実力を知れただけ良かったのでしょうか?

でもあれだけ可愛い五人を相手に出来る風太郎が羨ましいですね(笑)

私事ですが五つ子のランキングを付けていきましょう!

一位:三玖 

二位:一花

三位:二乃

四位:五月

五位:四葉

って感じですね。

今後の展開によっては順位変動は大いにありえそうです!

次回のお話はどうなるのでしょうか?

楽しみですね!

【五等分の花嫁!第三話ネタバレ注意!】

 

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です