【五等分の花嫁第28話感想ネタバレ注意!一花と風太郎の2人だけのキャンプファイヤー!?】

Pocket
LINEで送る

こんにちは! ミーヤンです。

「五等分の花嫁」第28話が連載されましたね!

前回は、一花と風太郎が倉庫に閉じ込められてしまいました。

【五等分の花嫁!第27話ネタバレ注意!】

恋する一花。自分の気持ちを抑えて風太郎と2人きりの空間に耐えれるか?

そして鈍感風太郎は今回、どんな手口で堕とすのか?

今回も風太郎の毒牙に目が離せません。

では早速、第28話のあらすじを見ていきましょう!

 

2人のキャンプファイヤー

 

閉じ込められて2人。

始まりから、ドアを壊そうとする風太郎…。

カッコよく「少し下がってろ」と言ってますが、恐らく風太郎の力ではビクともしないはず(笑)

一花はそんな風太郎を止め、上に取り付けられている「防犯センサー」の存在を話します。

風太郎は見つけてもらえるならと再びドアを蹴破ろうとしますが、せっかくの林間学校が台無しになると一花の忠告で諦めます。

風太郎は仕方なく次の作戦に移り、一花に防犯センサーを解除出来るか確認して欲しいと頼みます。

さすがにドアより上に取り付けられた防犯センサーには届きませんが…。

ここで風太郎必殺の「肩車」の登場です!

これが下心じゃなきゃなんなんだ(笑)

 

「早く乗れ」

 

風太郎がそう言うと、一花は自分の心のセンサーを反応させないように平常心を保ち、風太郎に跨ります。

 

「ギュム」

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第28話より引用)

 

はい。一花推しの皆さん。

殺意は抑えて下さい(笑)

これは世の男性が羨む光景ですね!

「ん?」と何か感じた風太郎に「どうしたの?」と訊ねる一花。

 

「この感触…なぜだか懐かしい」

 

そう言えば、以前風太郎は一花の太ももを堪能した事がありましたね!

一花とはそういう関係図でいくのか!?

「太もも堪能するの禁止!」と注意を受けた風太郎。

しかも一花を持ち上げれないという大失態…(笑)

これもまた風太郎らしいですが!

そして風太郎は倉庫にお泊りする気なのか?

火おこしを始めました(笑)

それを見た一花は失笑ですが、風太郎は風邪を引いては最終日がパーになると結構、林間学校満喫中です(笑)

風太郎は火おこしに夢中になりすぎて、一花の話も完全に無視してます…(笑)

一花はキャンプファイヤーの踊りを断られ、涙したのですがその時の訳を風太郎は聞かないまま…。

これが風太郎の優しさなのか、それともただ単に興味がないだけなのか。

一花自身にも、自分の涙の理由がはっきりしてない様子。

 

「私学校辞めるかも」

 

一花が不意に出した言葉にさすがの風太郎も耳を傾けます。

これには一花も「やっと興味持ってくれた」といたずらな笑顔を向けます。

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第28話より引用)

 

この顔がまた堪らない(笑)

一花は今も女優業に精進し、今では順調に仕事も増えてきているとか。

周りの俳優、女優業に励む生徒たちも留年覚悟だったり、融通の利く学校へ転向したりと本格的に芸能の道へ歩んでいるよう。

一花は自分は学業が絶望的だと言ってますが、女優業に専念するつもりなのか?

それに自分がいなくなれば、三玖が風太郎を独り占めできる。

自己犠牲精神がある一花らしい考え方ですね。

これは風太郎の出番だぞッ!!

 

「お前がいなくなったら給料はどうなる?まさか2割減!?」

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第28話より引用)

 

まさかの言葉に一花が唖然(笑)

そりゃそうだよね…。

ここにきて給料の心配するやついないよね(笑)

てか、これでも風太郎の事を好きになれる彼女らってどんだけ心広いのー!!

 

スポンサーリンク

 

一花の心のセンサー

 

一花は風太郎に「人間失格!」と怒られる事を想像していたようです。

 

「選択肢のあるお前が羨ましいよ」

 

この風太郎の言葉は珍しく重みがあります。

確かに人間選択肢がある人と、そうでない人がいます。

選択肢があるって事は本当は喜ばしい事で、選ばれた人にしかできない特権ですね。

なんか固い話になっちゃいました(笑)

らしくないですね!

9割9分失敗すると一花の事を応援してるのか、そうじゃないのか…。

全く不器用な男ですね!

上手く行けば儲けもの、人生は何事も挑戦しなきゃ始まりませんね!

その瞬間、風太郎の火おこしの成果がッ!!

これも挑戦した結果なのか!?

なんとか起こした火を絶やさずに済んだ2人。

そこで一花が思わぬ言葉を口にします!

 

「いいよ。キャンプファイヤーのダンス、私との約束無かったことで」

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第28話より引用)

 

無かった事にするな!!

風太郎なんとか切り抜けてくれ!

なんか最近は全員の恋を応援してる気がする(笑)

結局、私は誰推しなんだろ?

風太郎は一花の言葉に「おう」とだけ返し、一花はそれに交換条件を付けます。

それは…。

 

「その代わり、今踊ろう」

 

これはヤバい(笑)

そし更に止めの一撃はこちら!

 

「今夜は二人だけのキャンプファイヤーだよ」

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第28話より引用)

 

これを一花に言われて堕ちない人がいたら見てみたい(笑)

 

破壊力がヤバい!!

 

一花は自分の心のセンサーに手を当て、平常心を保ちます。

そこで一花はキャンプファイヤーの伝説を風太郎から聞かされる…。

一花はキャンプファイヤーの伝説を知らなかったのか、三玖に対して悪いことをしてしまった気持ちに襲われます。

一花の性格上、自分のした事に嫌悪感を抱いてもおかしくないですね。

そして一花が後ろによろけた先には、大きな丸太がッ!!

なんでそんな所に1本だけ(笑)

一花の足に当たり、丸太は倒れて始めます。

まさに絶体絶命のピンチ!

その瞬間!!

一花を支え、無事に救出する風太郎!

 

「お前さぁ、意外にドジだよな」

 

風太郎のこの言動に一花の心のセンサーはぶっ壊れてしまいます!

「ビービー」と鳴りやまないセンサー。

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第28話より引用)

 

丸太が倒れた衝撃で防犯センサーが作動し、更には火を起こした煙のせいかスプリンクラーまで作動!

2人してびしょ濡れになりその場は濡れ場に…(笑)

この最悪のシチュエーションの中、倉庫の鍵を開けたのは五月と三玖。

 

「二人してこんな所で何してたんですか?」

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第28話より引用)

 

五月は風太郎のこんな場面ばっかり見てますね(笑)

しかも今回は三玖付きで…。

三玖の目はゴミくずを見るような目に見えるのは私だけでしょうか?(笑)

第28話はここで終わります。

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

まず終わり方とんでもないですね(笑)

次回が気になるじゃないか!!って終わり方(笑)

五等分の花嫁が毎回、神回と言われるのも頷けますね!

私が読んだラブコメ系の漫画で上位に食い込むぐらいの勢い!

今回は一花がメインのお話でしたが、花火大会の日とは違ってより風太郎に気持ちが偏っている分、かなり見応えがありましたね!

一花推しの方には堪らない1話だったでしょうね。

個人的にも今回のお話で、かなり上位に食い込んできた一花。

今後どんな展開になるのか楽しみです!

一休み➔【五等分の花嫁第2回ヒロイン人気投票】

【五等分の花嫁!第29話ネタバレ注意!】

 

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

コメントを残す