【青春相関図第24話感想ネタバレ注意!アオイと勇の絆。】

Pocket
LINEで送る

こんにちは! ミーヤンです。

「青春相関図」第24話が連載されましたね!

前回は勇がとんでも無い事をやらかしてしまいました…。

ハルの転落に関わる唯一の手掛かりである、「相関図」を破り捨ててしまったー!!のです。

【青春相関図!第23話ネタバレ注意!】

最近コメントを頂いている方がいるんですが、その方の予想には毎回驚かされます!

今回の件もその人が予想した通りだとしか思えなくなっている自分がいます(笑)

そんな予想を踏まえながら第24話を見ていきたいと思います!

という訳で前話でアオイの逆鱗に触れた勇。二人の友情に亀裂が入るのか?

はたまた新一の思惑通りにはいかず、反撃なるか?

早速、第24話のあらすじを見ていきましょう!

 

二人の絆

 

第24話は勇の過去から始まります。

勇は幼少時代にバレンタインチョコを友達に上げた所、その友達から気持ち悪がられ自分の同性への愛は気持ち悪がられると学んだ。

時が経っても勇の気持ちを理解してくれる友達は現れず、口では気にしないと言っていても、当事者になれば離れて行く友達ばかり…。

こんな過去を持った勇は今回の恋もそうだろうと思い、いっそ自分から離れる事にしたようです。

今回の恋のお相手はあなたもお気付き、アオイですね!

朝の登校時に2人は出会います。

勇が描いた絵の場所でしょうか?

なんか似ている気がする。

勇はアオイに会うと「話がある」と声を掛けます。

アオイはダルマの情報を聞き出せたと思っていますが、勇はこう答えます。

 

「アオイには教えないけどな」

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第24話より引用

 

えー(笑)

自分が話あるって言ったじゃん…。

と普通の人はなりますが、ここは気にせず進みます(笑)

こんな事を言われればアオイも焦りますよね。

協力はしたくないと言う勇に、アオイは何か理由があるのだろうと思い「無理強いは良くないよな」と引き下がります。

そこで勇に預けていた相関図を返してもらおうとしたが…。

 

「相関図なら捨てたよ」

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第24話より引用)

 

これにはアオイもさすがにキレるか?

動揺しながらも勇に理由を訊ねると…。

「二階堂さんが嫌いだから、彼女の為に協力はしたくない」

まぁ確かに嫌いな人の為に頑張るなんて馬鹿らしいですもんね。

「何で?」と更に追及するアオイに勇は決死の思いで伝えます!

 

「アオイが好きだから」

 

傷つくくらいな自分から離れようとする勇。

思いを伝えた後、思いのほかスッキリしたようで、不気味に笑います。

これにはアオイも引いてますね(笑)

勇は自分が告白した人が引いた反応をするは慣れっこなのか、完全に開き直ってます。

辺りには雨が降り、2人の後方に雷光が。

そしてアオイもそれに合わせるかのように、勇にキツイ1発をお見舞いします。

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第24話より引用)

 

「キモいぜ?お前」

勇に向かってそう言い放つアオイ。

勇は自分がキモい事なんてとっくの昔に気付いてます。

2人は言い合いながらも殴り合い…

いや、結構一方的にアオイがやられますね(笑)

勇はトカゲの件で手負いのはずなのに、アオイをボコボコにしてます。

アオイって殴り合いで勝った事ないよね?(笑)

 

スポンサーリンク

 

勇、再び

 

勇はアオイが自分に、ハルとの交際の事を隠している事に対して怒りを感じてます。

それを先に知っていれば、自分の感情の高ぶりを抑えれたのにって事でしょうね。

 

「こんな俺にしたのはお前だよ!」

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第24話より引用)

 

とアオイに怒りの咆哮を浴びせます。

人を好きになるのは自由だし、他国では同性愛って意外と普通だったりします。

でも、私達が住んでいる日本では非常識とされ、同性愛は嫌悪されます。

別に悪い事ではないんですが、慣れない事に戸惑いがあるのは確かでしょう。

勇は「ただ人を好きになっただけなのに、何で気持ち悪いの?」と言い、涙を流します。

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第24話より引用)

 

そんな勇にアオイはというと…。

気持ち悪いのは同性を好きになった事では無く、自暴自棄になっている勇に対して

アオイは勇の気持ちにはとっくに気付いていたみたいです。

だから親友を悲しませない為にも、ハルとの交際を隠していたらしいです。

勇の気持ちを知りながらも、アオイの態度が普段通りだった事が何よりの証拠なのでしょう。

アオイは勇の気持ちには応えられないが、親友としてずっと一緒にいたいと思っているみたいです。

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第24話より引用)

 

1度この二人の友情に亀裂が入り、破滅すると思いましたが仲直りパターンでした(笑)

雨降って地固まるです(笑)

シーンは変わり、勇を煽りアオイとの関係に亀裂を入れたと思っている新一。

アオイはこれで完全に詰み、自分の完全勝利を確信した瞬間…

廊下の陰からアオイが話し掛けてきます。

アオイはいきなりどこにでも登場する特技があるみたいです(笑)

アオイは勇を唆したのが新一だと分かり、直接その事を聞き出しに来たようですね。

新一もアオイには何の根拠も無い事を知っているようで、しらを切ります。

更に「あの紙もないのに君に一体何ができるんだよ」と相関図の存在を知った風に言います。

新一はハルの転落に関してかなり近しい存在でしょう。

そこに自分の仲間になったと思っていた勇が現れ、2人で新一に立ち向かいます。

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第24話より引用)

 

ここで第24話が終わりです。

 

スポンサーリンク

 

最後に

 

「次号、最終回」という訳で、非常に残念に感じております。

結構楽しませてもらったんですが、まさかここで打ち切りとは…。

まぁ最近テンポが速すぎるような気がしたんだよなぁ(笑)

結局、誰が犯人でどうなったのかは次回で丸く収めるって事だよね?

私の「アオイがゲンコツ説」も回収できないのか…(笑)

最後のピエロはアオイであって欲しかった。

決まってしまったものは仕方ないので、最後まで私も頑張りたいと思います。

最後までお付き合いくださった方もありがとうございます。

残す1話を堪能しましょう。

【青春相関図!涙の最終話ネタバレ注意!】

 

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です