【五等分の花嫁第24話感想ネタバレ注意!一花の秘めた思いと行動の意味とは!?】

Pocket
LINEで送る

こんにちは! ミーヤンです。

「五等分の花嫁」第24話が連載されましたね。

前回は五つ子達の優しさで風太郎は林間学校へ向かう事が出来ましたね。

【五等分の花嫁!第23話ネタバレ注意!】

今回からいよいよ林間学校へ突入!

早速、あらすじを見ていきましょう。

 

6人でお泊まり!?

 

さぁ車の中も盛り上がって参りました。

車の中では「五つ子ゲーム」が開催されてますね。

世にも珍しい謎のゲームです(笑)

そんなゲームでも風太郎は小学校以来の外泊にテンションMAXです(笑)

ですが外は雪景色…。

1時間以上もその場で足止めを食らっている6人です。

仕方なく近くの旅館に宿を取ることにした6人ですが、借りれたのは1部屋のみ…。

個人的には最高のシチュエーションだと思います!

嫌がる二乃、仕方なく状況を受け止める四葉、照れる三玖。

二乃は女の部屋に男がいる事に不快感を隠せません。

女子集合と言い姉妹を集め、一晩を共に過ごす事に注意を促します。

他の四人は何に気を付けるのか今一ピンときていない様子。

 

「あいつも男だってことよ…」

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第24話より引用)

 

二乃の言葉に四人は身構えます(笑)

まぁ、風太郎に限ってないとは思いますが…

でもそんなシーンも見てみたい気が…。

 

「やろうぜ」

 

後ろから声を掛ける風太郎に、一同一斉に避難(笑)

このシチュエーションで最も警戒される言葉をこのタイミング言うのが風太郎ですね!

実際はトランプのお誘いだったんですが(笑)

そして豪華の夕御飯の時間。

話題はキャンプファイヤーの伝説話!

伝説の詳細がわかったと言い出す四葉に二乃は

「関係ないわよ。そんな話したってしょうがないでしょ」と四葉の話をスルーします。

そして「どうせこの子たちに相手なんていないでしょ」と風太郎と一花に向かって言います。

この二人と言えば…

キャンプファイヤーを一緒に踊るって約束しちゃいましたね(笑)

一花はこの話題をどうにか変えようと、手の元のパンフレットを開き

「ここ温泉あるって書いてるよ」と言いますが…。

そこに書かれていたのは「混浴」の文字!!

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第24話より引用)

 

全力で否定する二乃と五月。

混浴と聞いただけで既に一緒に入る事が前提で否定している2人です(笑)

混浴でも別に一緒に入る必要はないですもんね。

この日テンションがおかしい風太郎は二乃に向かって誤解を招く言葉を投げます。

 

「一緒に入るのが嫌だなんて心外だぜ…俺とお前は既に経験済みだろ~?」

 

この二人と言えば「風呂」で結ばれてますからね(笑)

結局「混浴」ではなく「温浴」でしたってオチですが…。

混浴でも面白そうなのにと思うのは私だけでしょうか?(笑)

 

スポンサーリンク

 

美少女は誰?

 

騒がしい食事を終え、一同は露天風呂へ。

勿論風太郎は別ですが…。

五人の入浴描写は初ですね!

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第24話より引用)

 

テンションの上がっている風太郎に違和感を抱く二乃

そしてこの後に起こる、男女が一緒の部屋で過ごす時の最大の問題。

それは誰が隣の布団で寝るのか

部屋が狭いせいで、布団はギリギリ6枚敷ける広さのようですね。

という事は必然的に誰かが風太郎の隣にいかなければいけない、という事になります。

考えすぎと二乃へ忠告する一花と四葉だったが、二乃の「じゃあ四葉が隣でいいってこと?」と言われると黙り(笑)

さすがに隣は嫌なんですね(笑)

仕切る二乃の後ろから「二乃ならどうでしょう?」と提案する五月。

二乃なら殴ってでも抵抗してくれそうという理由のようです。

確かに朝起きたらボコボコになってそう(笑)

でも1番見たい組合せ!

二乃は自分になるのは絶対嫌なんでしょうね。

次は一花へ話を振ります。

一花は風太郎の事を「ただの友達」と思っていて、何も気にしないから。

でも一花は完全に恋してるのに、気付いて無いふりしてるだけなんだよねー。

今後、恋する展開が見れれば一花の人気も上がるだろうなぁ。

でもこんな結果、風太郎に恋するあのお方が黙ってない!

そう!誰もがお気付き、女王である三玖ですね!

皆、平等になるように手を打ちます。

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第24話より引用)

 

全員隣が嫌なら、全員で隣に行けばいいと皆髪の毛を下ろし、瓜二つ(笑)

これには風太郎も誰が誰だか分からないって事ですかね?

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第24話より引用)

 

気合を入れて、部屋に入る一同…。

でも風太郎は一番端っこで既に寝てます(笑)

今まで考えてた事は何だったのか…。

当の風太郎が先に寝てたら、襲われる可能性は無いって事かな?

そして迎える朝……。

一花が寝返りした先にはなぜか風太郎の姿がッ!!

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第24話より引用)

 

驚く一花だが、周りを見渡せば皆グチャグチャ。

結局どこに寝ようと関係なかったって事ですね(笑)

一花が風太郎の寝顔を見るのは2度目。

1度目は夏祭りの日ですね!

「これくらい平常心でいられなくちゃパートナーじゃないよね」

一花のこの言葉の意味はなんだー!

高鳴る鼓動。風太郎に何かをしようとする一花。

 

一体何が起こったのだー!!

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第24話より引用)

 

誰よりも早く起きたのは実は一花ではなく、五月。

五月は「朝だよ」っと皆を起こそうと部屋に戻ると、そこには…。

一花が風太郎に何かをしようとしている姿がッ!!

この描写が一体何を意味するのか…。

髪型的には一花で間違い無いとおもうんですけど…。

五月はその姿を見て咄嗟にドアを閉めますが、決死の思いでもう1度開けた時には皆が横になっており、見当が付かない状況。

五月の心境はとんでも無いでしょうね(笑)

そして6人は偶然にも同じ旅館に泊まっていた生徒達と合流し、林間学校へと向かいます。

最後には「休学も選択肢の1つ」というメールを読む一花の描写が…。

一花が学校を辞めて、女優業に専念する伏線ですね。

ここで第24話は終わりです。

 

スポンサーリンク

 

感想

 

いやー、今回の話も中々楽しませてくれましたね!

なにより、五人の入浴シーンはかなりレアだと思います。

ありがとうございます先生。(笑)

林間学校は一花がメインでお話が進むのかな?

風太郎に相談とかして、イチャイチャしそうな予感!

また次回も楽しみですね。

【五等分の花嫁!第25話ネタバレ注意!】

 

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

コメントを残す