【五等分の花嫁第21話感想!ネタバレ注意!四葉が吐いた嘘とは!?今までにない新展開!】

Pocket
LINEで送る

こんにちは! ミーヤンです。

「五等分の花嫁」第21話が連載されましたね!

前回は二乃の助け舟により、何とか家庭教師を続ける事が出来た風太郎。

【五等分の花嫁!第21話ネタバレ注意!】

無事、中間試験が終わった一同は今回はどんな事で楽しませてくれるのでしょうか?

早速、第21話のあらすじを見ていきましょう!

 

花嫁修業!?

 

21話の始まりは、三玖の作った黒い物体を四葉が唖然と眺める所から始まります。

料理が苦手な三玖

二乃との料理対決でも凄い料理を作ってましたね(笑)

そんな三玖が料理に打ち込む理由は、風太郎の理想に近付く為!!

健気ですねー(笑)

四葉はその黒い物体を見て「何これ?」と疑問…。

三玖が作ったのは「コロッケ」らしいです。

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第21話より引用)

 

見た目はともかく味には自信があるようで、四葉に試食を頼むが横から風太郎が現れ、「おはぎ作ったのか?」と四葉と一緒に試食(笑)

「普通にうまい!」と貧乏舌の風太郎!

「あんまりおいしくない!」と一般回答の四葉!

三玖の料理をうまいと言って食べれるのは、世の中に風太郎だけなのでは…?

意見がキレイの割れてしまった為、三玖の料理が美味しいのか不味いのかは謎ですね。

意地になった三玖は「完璧においしくなるまで作るから食べて」と言い出します(笑)

その結果…。

倒れるまで食べさせられ続けた風太郎はお腹を押さえ、横になってます。

なんでも四葉が文句を言い続けたせいで、延々と試食会が続いたようですね。

嘘でもいいから「おいしい」と言っていれば終わっていたでしょうね。

「私の嘘なんて三玖に気付かれちゃいます」と四葉。

「好きな味とでも答えておけば誤魔化せるだろ」と風太郎。

そんな所に「ひとん家でお昼寝ですかー?薬でも盛られたのかしら」と二乃が五月と一緒に現れます。

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第21話より引用)

 

2人は今からランチに出かけるようですね。

この2人は何気に2ショットが多いですね!

せっかくの家庭教師の日を無駄にしたくない風太郎は、2人を引き止める為に四葉に引き止めるように言います。

どうしたらいいかわからない四葉に風太郎は「でもなんでもつけばいいんだよ」と言います。

さっきまで嘘が吐けなかった四葉は嘘の理由で2人を食い止めれるのか?

 

スポンサーリンク

 

嘘つき四葉

 

そして四葉の口から出た嘘は…。

「見ての通り上杉さんが重い病に侵されたんだよ。看病して上げて」と2人に言います。

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第21話より引用)

 

そんな四葉の嘘に風太郎は「嘘下手過ぎんだろ」と絶句(笑)

「病院に行った方が…」と心配する五月に「動くと死んじゃう病気らしいよ」と謎の病気にしてしまう四葉(笑)

これには風太郎も「なんだその怪病」と心の声でツッコむも、「やべっ、少し動いただけで死にかけたぜ」となぜか四葉の嘘に便乗(笑)

その演技になぜか騙される五月(笑)

五月はなんとか引き止めれたが、二乃はその場から立ち去ろうとします。

ランチに行こうとする二乃に四葉が「お昼ならコロッケあるよ」と三玖お手製のコロッケを勧めます(笑)

「あれのどこがコロッケよ!」とすかさずツッコむ二乃。

これ以上、三玖のコロッケをイジメないで(笑)

料理上手の二乃に「料理上手でしょ?お粥作って上げなよ」と四葉は機転を利かせます。

が…。

食べ過ぎで倒れている風太郎に、更に追い打ちを掛ける気なのか(笑)

でも二乃の事だから「嫌だ」とか言って断るかと思いきや、「それくらいならわけないわ」とこんな時に限ってお粥を作ってくれるようです(笑)

倒れる風太郎を心配する五月は、自分に何か出来る事はないかと四葉に訊ねます。

すると四葉は「手でも握ってあげたらどうかな?」と謎の解答(笑)

どうやら小さい頃にお母さんがよくしてくれていたようですね。

四葉の嘘に振り回される風太郎も、さすがに「四葉…お前もう喋んな」とご立腹か?

「それで良くなるなら…」となぜか覚悟を決めた五月は、風太郎も手を握ろうとします。

が…少し手に触れただけで「やっぱ無理ぃ…」とやめてしまいます。

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第21話より引用)

 

五月も相当天然入ってますよね(笑)

こうして何とか2人を引き止めたが、四葉の嘘のせいで八方塞がり…。

どうやって勉強をさせるか悩む所に四葉が五月に言います。

「五月も一緒に勉強しよ!」

風太郎と五月が仲良くしている所を見て、四葉は何か思ったんでしょうね。

「五人揃った方が、絶対楽しいよ」と満面な笑みで五月を誘います。

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第21話より引用)

 

風太郎は四葉に嘘を吐かせた事を反省してますね。

こうやって素直に気持ちをぶつける方が、四葉らしいと気付いたようです。

そこへお粥を持ってくる二乃。

出来立て熱々のお粥なのですが…。

床に落ちているケチャップだろうか?それを踏み体勢を崩してしまいます。

三玖が料理した時に落としたのかな?

熱々のお粥は綺麗な弧を描き宙に舞い、風太郎のほっぺたへと着陸(笑)

さすがの熱さに飛び起きる風太郎。

「ご…ごめ…大丈…」と半泣きになりながら謝る二乃。

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第21話より引用)

 

めっちゃ可愛いです!!

ですが、動けないはずの風太郎が動いてる事に2人は怒ります。

「治ったみたい」と風太郎は言いますが、まぁ通用しませんよね(笑)

結局また四葉と2人になった風太郎。

「これじゃあ試験の前と同じだ」と落ち込みます。

でもそう感じてない四葉は落ち込む風太郎にこういいます。

「上杉さんがうちにいるのに二乃が追い出そうとしなかったんです」と少しづつ変わっていると慰めてあげていますね。

そして変わってないのは自分だけと嘆く言葉も…。

「そんなことないだろ。お前が最初に変わってくれたんだ。真っ直ぐ素直なやつが一人でもいて助かったんだぜ」と風太郎は胸の内を語ります。

「なんで私が上杉さんの味方をしてるかわかりますか?」

そう言えば、四葉がなぜ最初から風太郎の味方になったのか分かりませんね。

単に成績を上げただけと思っていた風太郎に、四葉がとんでもない一言!!

風太郎の頭を抱え上げ自分のももに乗せた後、顔被せように覗き込み「好きだから」と言います。

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第21話より引用)

 

ま、ま、まじっすかー!!

風太郎はかなり動揺して、目がヤバい事になってます(笑)

そんな風太郎を見つめ「嘘」と悪戯な笑顔を見せる四葉…。

その言葉が嘘なのか本当なのかは分かりませんが、風太郎に好意を抱いている事は間違いなさそうですね!

 

(出典:週刊少年マガジン 作者/春場ねぎ 五等分の花嫁第21話より引用)

 

ここで第21話は終わりです。

 

スポンサーリンク

 

感想

 

今回は三玖のお話かと思いきや、四葉のお話でしたね!

しかも神回!

これで四葉人気もまた膨れ上がりそうな予感です。

そして二乃が見せた半泣きの描写も「可愛い」と絶賛する声が上がっています。

二乃の人気もここ最近でかなり上がってきてますね。

次の人気投票でどうなるか楽しみです!

次回もきっとワクワク、ドキドキさせてくれるでしょう!

【五等分の花嫁!第22話ネタバレ注意!】

 

 

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です