【青春相関図第20話感想!ネタバレ注意!勇退院で物語は新たな方向へ】

Pocket
LINEで送る

こんにちは! ミーヤンです。

「青春相関図」第20話が連載されましたね!

前回「魔女」である紫の心を開いたアオイ。

これで魔女編は解決したのか!?

【青春相関図!第19話ネタバレ注意!】

今回は新展開か?それとも魔女編の延長戦か?

早速、第20話のあらすじを見ていきましょう!

 

魔女の涙

 

アオイに連れられ、ハルの入院している病院へお見舞いにきた紫。

ハルのベッドの横に座るお母さんが、お見舞いに来てくれたアオイ達に挨拶をしています。

ハルの母を前にして少し挙動不審になる紫。

自己紹介なんてしていいかわからなく、オドオドしてるとアオイが「ハルの親友」と紹介します。

紫は自分がハルをイジメたのに、親友なんて言いづらいですからね…(笑)

気を使って退室する母にアオイは「レシピありがとうございました」とお礼を言っていますね。

なんのレシピかというと、ハルが紫の為に作ったしっとりクッキーのレシピ!

しかもアオイがそのレシピを見て作って来ています(笑)

アオイはそのクッキーを紫に渡し、自分はトイレに行くと言い紫をハルを病室に2人にします。

紫はアオイから受け取ったクッキーを食べながら、味の悪さを批評しながら泣いています…。

そしてハルに向かって「本当にありがとう」と伝えます。

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第20話より引用)

 

紫は自分がしてきた過ちを反省し、ハルの気持ちに気付けたようです。

一方、病室の外で待つアオイ。

そこに倉木が登場し「よくもまぁ、紫を改心させられたな」と言います。

結果的には改心するんでしょうけど、こんなに早くするとは思いませんでしたね(笑)

アオイは紫を改心させれたのは倉木のお陰とお礼を言います。

でも「デマ犯」の存在はやはり闇の中…。

倉木はそのデマ犯を探すと言い残しますが、アオイは一緒にデマ犯を探そうとしてます。

倉木はアオイに「お前はピエロを探せ」と伝え、最後には「手を取り合うだけが仲間じゃねーだろ?」とキメます(笑)

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第20話より引用)

 

倉木もアオイを本当の仲間を認めたって事ですかね?

魔女編の相関図は後々、倉木が埋めてくれるかもしれませんね。

物語は次のピエロ探しに移行する流れのようです。

こうして魔女編は一旦幕を閉じます。

 

スポンサーリンク

 

勇退院!

 

勇がようやく退院したので、2人で勇の家にお邪魔しています。

アポ無しで訪問したからか、勇は少し挙動不審に(笑)

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第20話より引用)

 

話の流れ的には2週間後の修学旅行があり、そこで新ピエロ編が始まりそうですね。

紫は今後、アオイ達のピエロ探しに協力してくれるようです。

ピエロである紫も、牛原同様に他のピエロについてはやはり何も知らないみたいですね。

紫の仲間であった野呂達も、他のピエロとは関りが薄そう…。

そもそも紫を野呂達の関係は「見返り」で繋がってました。

その見返りとは「体」だったのでしょうね!

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第20話より引用)

 

現に紫は援交してたくらいですから、そのぐらい訳無かったんでしょう(笑)

本当に高校生か…(笑)

セフレみたいな関係で繋がっていた事に驚く勇‼

勇はずっと入院してたから驚くのも無理ないですけどね。

次にアオイは相関図の事について紫に問います。

紫は相関図の存在も知らないみたいで、アオイからその紙を見せてもらい何か気付いた顔。

相関図に書かれたピエロの似顔絵を見た事があると言います。

以前の学校行事でしょうか?

ハロウィンの仮装イベントの時に、ピエロがいた事を思い出しようですね。

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第20話より引用)

 

その正体こそがピエロで間違いないでしょうね。

ですが、肝心の中身は誰だか分からないまま…。

そこには「トカゲ」の姿もあり、もしかすると牛原は何か知っている?

いずれにせよ、再び牛原が登場するフラグが立ちましたね。

アオイは他に気付いた事はないかと相関図を紫の前に並べます。

4分の1が埋まり、物語も順調に進んでいる事がわかりますね。

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第20話より引用)

 

そして、皆さんのおかげでほぼ予想していた通りと同じ相関図でした!

ありがとうございます!!

紫が次に心辺りのある人物はピエロである「ダルマ」の横にいる「お嬢」

お嬢は以前名前だけ出て来ましたね!

ハルが倉木以外に相談してた重要な人物。

ですが、お嬢はハルの事を面白がっていた為、魔女編には関与してきませんでした。

そのお嬢の正体は「蝶野 香」。クラス1のパリピらしい(笑)

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第20話より引用)

 

早速、蝶野を呼び出そうとするアオイを勇が止めます。

まだ根拠もないのに電話してもという理由ですが、紫がハルがお嬢と呼んでいた事からほぼ確定で間違いなさそうですね。

そして部屋の中で「プルルルル」と呼び出し音が。

勇の携帯が鳴ったと思いきや、音はクローゼットから聞こえてきます。

なにやら怪しい…。

アオイは音の方へ向かい、クローゼットを開けるとそこには蝶野の姿が!!

しかも少しはだけてますね…(笑)

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第20話より引用)

 

2人がどういう関係なのか!?

そんな事より何をしてたのかの方が気になる(笑)

ここで第20話は終わりです。

 

スポンサーリンク

 

感想

 

魔女編を無事終わりましたね!

デマ犯の方は倉木単独でいつか情報を持ってくるんでしょう。

次は「ダルマ」編の突入か?

しかもダルマと教祖は繋がってますから、ダブルで相手にする事になるのかな?

ダルマはハルに対してそんない悪い気はしてなさそう。

むしろ悪いのは蝶野のような気がしますね。

次のお話で蝶野に事情徴収があるでしょうからそこに期待しましょう!

【青春相関図!第21話ネタバレ注意!】

 

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

コメントを残す