【青春相関図第15話感想!ネタバレ注意!魔女エリカの真の目的とは?恐ろしい魔女の策略】

Pocket
LINEで送る

こんにちは! ミーヤンです。

「青春相関図」第15話が連載されましたね!

前回は「魔女」の正体がやっと明らかなになりました。

それもアオイにとっては1番最悪の結末となって…。

【青春相関図!第14話ネタバレ注意!】

2人目のピエロを見つけたアオイはこれからどうするのか?

早速、第15話のあらすじを見ていきましょう。

 

最強最悪の女

 

文化祭2日目。

教室では紫エリカのミスコン優勝を祝う声が溢れています。

魔女の正体がエリカだという事を知ったアオイは、直接本人に詰め寄ります。

「君がハルちゃんをイジメてたって本当なの?」

まだ少し半信半疑なアオイはエリカに単刀直入で質問します。

エリカはアオイの急な質問に「え?何ですか?急に」と不思議がっています。

野呂から聞いた事実だと魔女はエリカという事は分かっています。

「君が魔女なんだろ?」と更にアオイは質問を繰り返しますが、「そんな訳ないじゃないですか」と否定をするエリカ。

そしてエリカはホッとするアオイの方に手を置き、耳元でこう言います。

「『魔女』というより、『ウィッチ』と呼んで欲しいですね」

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第15話より引用)

 

完全に裏の顔が出てきましたね(笑)

エリカの変貌ぶりにゾッとするアオイは、エリカの両肩を掴み「やっぱり君が!!」と責め立てようとした時、マチ子先生が止めに入ります。

止めにきたマチ子先生にアオイはエリカがイジメをしていると主張。

勿論そんな簡単にアオイの話は通りませんし、逆にイジメをしていたのはアオイという事になっています。

驚くアオイだが、マチ子先生の後ろから野呂がヒョコっと顔を出し、不気味な笑顔でこちらを見ています。

マチ子先生は野呂の教科書を開き、野呂が自作自演した落書きはアオイから受けたという偽りを先生に話していたようですね。

事実じゃない事を突き付けられたアオイは、安堂に事実確認をします。

安堂も「あぁ!全部野呂の自作自演だ!」と言ってアオイの仲間になりますが、野呂は自分が殴られた事を盾にして言い逃れます。

「それはお前が悪いんだろ」とアオイが言うと、それを聞いたマチ子先生は「殴ったのは事実なのね?」と言いアオイを職員室へ連れて行きます。

「ハハ、こりゃ退学かな?」と笑う倉木。

実際、アオイの状況はかなり最悪ですね。

ハルの為にも、エリカのイジメの事実を明るみにしなくてはいけないアオイ。

まさに絶体絶命の状況を救ったのはまさかのエリカだった…。

「七崎さんは私の為にミスコンで協力してくれた良い人なんです」とアオイを庇う言葉を先生に言います。

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第15話より引用)

 

その言葉に1番驚いたのは勿論アオイ。

エリカは一体何がしたいのだろうか?

ミスコン優勝の為にアオイを利用して、優勝が決まれば退学に追い込むのが一連の罠だと思っていたアオイは不思議に思います。

職員室から出てくるエリカに真相を聞く為に外で待つアオイ。

エリカにとってイジメの件を探っているアオイは邪魔なはずだが、逆にアオイは良い人と職員室でも説得した様子。

エリカの意が分からぬまま二人で教室に向かう。

教室の外で待っていた倉木は「おい!お前紫にくっついて何企んでんだ?」とアオイに絡む。

実際の所、アオイがエリカと協力関係にいたのは魔女を探す為である。

でも魔女の正体がそのエリカだった事で、アオイも状況の整理が出来ていないようです。

そこでまたしてもエリカが間に入り「もう倉木さんったら!そんなに七崎さんのがお好きなんですの?」と言います。

その後も「七崎さんって誤解されやすいだけで実は良い事しかしてませんもんね?」とアオイの株を上げるような発言。

そこで久しぶりに登場した虎鉄!

二股を掛けていて、その事で「トカゲ」に脅されていた虎鉄。

牛原(トカゲ)の件を虎鉄に話したのもエリカのようです。

なぜかわからないが、クラスでアオイの株が上がり始めているようです。

全てはエリカの手によって…。

 

スポンサーリンク

 

忘れられた存在

 

そこでアオイは自分の株が上がった事を逆に利用して、「皆で見舞いに行かないか?」と誘います。

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第15話より引用)

 

今すぐにエリカは捕まえれないけど、ハルが戻って来やすい教室を作ろうとするアオイだったが…。

勇君に文化祭のお土産話いっぱいしてあげよ?」と見舞いの対象がに。

確かに勇も入院していますが、クラスで「ハル」の存在がどこか薄れ始めています。

そこでまたもやエリカが言います。

「忘れちゃうのも無理ないですよね。今は楽しい楽しい文化祭ですから。ココにいる人達だけで最高の想い出を作りましょ?」

エリカは猫耳?の付いた被り物を身に付けていました。

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第15話より引用)

 

その姿に伽耶は「かわいい」と言いますが、それは実際ハルが着る予定のモノだったようです。

エリカが何を企んでいるか段々と分かってきました。

「え?そうなの?」と驚く伽耶。ハルの存在は「0」に等しくなってきています。

エリカが着た方が似合っているとか、大正解とかクラスはエリカの思いがままになっています。

パフォーマンスがある為皆は中庭に移動し、教室で二人になったアオイとエリカ。

アオイはエリカに「君の狙いが分かったよ、ハルちゃんが忘れられ始めてるのを見せて俺を苦しめたいんだろ?」と言います。

それを聞いたエリカは今まで見た事もない顔でこう言ったのです。

「はい?全然違うし、自惚れんなよ!クズが!」

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第15話より引用)

 

口調も表情も一変し、まさに魔女が正体を現したかのよう。

エリカは言います。アオイを苦しめるのは二の次だと。

過去にハルから信念と夢を潰されたエリカは、それをきっかけにイジメていた。

だから今年のミスコンで雪辱を果たし、ハルの居場所を無くす事が真の目的だと語ります。

本当にハルがエリカの夢を潰したのか?

ハルの過去も明るみになっていないので、このフラグの回収はまだ先になりそうですね。

エリカはハルのロッカーの名札を抜き取り「私は築くの!彼女が戻って来たくない教室を!」と本気で言っているようです。

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第15話より引用)

 

ハルは現在入院中で、学校に全く通えていない状態。

そんなハルがいざ教室へ戻って来た時に、クラスの皆から受け入れらているアオイを見たらどう思うのか?

アオイにとって温かい教室ほど、ハルにとって冷たい教室なる。

だからエリカはアオイの株を上げ、ハルの戻れない教室作りをしていたのでしょうね。

でもそんな計画は、アオイがクラスの皆から距離を置けばどうにでもなります。

が、魔女であるエリカはアオイの事などいつでも退学に出来ると言います。

確かに弱みは完全に握られていて、アオイは選ばなくはなりません。

「独りになるか、クラスといるか」

アオイにとってはどちらも地獄の選択です。

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第15話より引用)

 

ここで第15話は終わりです。

 

スポンサーリンク

 

感想

 

完全にエリカの掌で踊らされているアオイ。

ここから反撃の狼煙を上げる事が出来るのか?

勇よ。早く退院してくれ(笑)

実際にちゃんとした仲間は「勇」「安堂」ぐらいなのでは?

その他の連中は皆、エリカに洗脳されていそうですしね。

最初に相関図を見た時に、一番人間関係が厄介そうなのが「魔女」と思っていたのですが、やはりそうでしたね。

完全に周りを巻き込んで操作していますね。

現実にもあんな悪女がいるのか……?

次回、アオイがどう出るのか楽しみにしたいですね!

ひと休み➔【青春相関図、これまでの物語をまとめ今後の展開を予想!ネタバレ注意!】

16話はこちら➔【青春相関図!第16話ネタバレ注意!】

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です