【五等分の花嫁第13話感想!ネタバレ注意!お人良し四葉の可愛いお話!】

Pocket
LINEで送る

こんにちは! ミーヤンです。

「五等分の花嫁」第13話が連載されましたね!

前回は皆で公園で手持ち花火をし、一花が思いもよらぬ行動に!!(笑)

気になる方は是非!

【五等分の花嫁!第12話ネタバレ注意!】

今回から再び学園編へと戻り、新たなストーリーが始まります!

早速、第13話のあらすじを見ていきましょう!

 

お人よしの四葉

 

第13話の始まりは一花が風太郎と登校する為、待っている所から始まります!

そしてなんと!!

冬服にチェンジしていますね。風太郎はドスルーですが(笑)

しかも一花の「や、おっはー」の描写が可愛すぎて…。

 

 

前回の最後が泣けてきちゃいますね(笑)

そんな一花をスルーしながら「朝からなんの用だよ」と冷たく対応する風太郎。

一花は健気に「学校まですぐだけど、一緒に登校しようと思って」と答えます。

そして一花は自分が女優をしているという事を他の4人に打ち明けたようですね。

 

 

その報告も兼ねて待っていたのかな?

一花も風太郎には感謝しているようで、放課後の勉強会に参加するから放課後連絡するね。と昔より勉強に前向きのようです。

そして携帯を風太郎に差し出しと「え?何?くれるの?」と1ボケ(笑)

こういうの結構好きです(笑)

一花は「メアド交換しよ」と分かり易く言い変えます。

 

 

そしてシーンは放課後へ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

全員のメアドをGetせよ!

 

メアド交換に大賛成の四葉!

そして勉強会の時に別な事に集中しているみたいですね…。

一応、風太郎が「何やってんだ?」と訊ねると、入院した友達に千羽鶴を折っていました(笑)

 

 

急いで勉強してもらう為に、半分を手伝う風太郎(笑)

さり気なく優しさを見せる所が風太郎って感じですね!

更にそこに来た先生が四葉にノートを皆に配っておいてくれ、と頼んできた。

そりゃ四葉ですから当然断りません!!(笑)

勉強どころじゃなくなり、風太郎の脳内にはある仮定が……。

四葉は勉強を避ける為に、時間を稼いでいるのではないかと。

 

 

でもでも四葉ですからね!そんな事はないでしょう。

そんな事を考えていると、一花から風太郎の携帯にメールが届きます。

その内容は風太郎が一花の膝枕で寝ている写メですね(笑)

そして「広められたくなければ残り4人のアドレスをGetすべし」と書かれています。

 

 

「ニヤリ」と微笑む一花。

今でも風太郎をからかうのは止めないようですね(笑)

仕方無くメアドGetwpプラスに考える風太郎の横で、三玖が自分の携帯をサッと差し出し、「協力してあげる」と言います。

 

 

三玖にとっては最高のミッションですね(笑)

そして三玖のアドレスをGetした後、一番難関の五月と二乃の所へ行きます!

風太郎と四葉が去った後、一花が三玖に「良かったね」と声を掛け、三玖は嬉しそうに「うん」と微笑みます。

 

 

一花は三玖が風太郎の事を好きなのを知っているみたいですね。

このミッションはその為に実行したのか?

そして問題の二人の所へ着くが、「お断り」と想像していた結果になってます…。

 

 

だが五つ子の扱いに慣れてきている風太郎は、妹のらいはのアドレスもセットで教えると身内を売ります!(笑)

これで五月はサラッと承諾(笑)

残る二乃には、「お前抜きで四人で内緒の話をしよう」と半分脅し気味に言うと、「書くものをよこしなさい」と渋々承諾(笑)

 

 

今回は風太郎の技ありで見事四人のアドレスをGetしました!

 

 

スポンサーリンク

 

 

四葉の胸の内

 

そして最後に残るは四葉ですが、風太郎にメアドを教えようとするとバスケ部の部長から電話が掛かってきます。

 

 

そして四葉は頼まれごとがあると言い、バスケ部の所へ向かいます。

風太郎は四葉がバスケ部に入部しないか心配で後を追いかけます。

二乃のアドレスを忘れたまま(笑)

 

 

そして部室の前で四葉は「入部の件、考えてくれた?」と訊ねられてるのを聞いて、風太郎の脳内に再びブラック四葉が…。

ですが勉強する気がサラサラない、と思っていた四葉の口から出たのは意外な言葉でした。

「才能がない私を応援してくれる人がいるんです」とバスケ部の入部を断ります。

 

 

絶対、今回の話で四葉のファン増えると思うなぁ(笑)

風太郎は帰ってくる四葉に「お前の用事は終わったか?」と優しく声を掛け、四葉もそれに応えます。

 

 

この二人が一番信頼関係が出来ているような気がしますね!

そしてシーンは変わり、五つ子たちの自宅へ。

今日の事を話す四葉と、メアドを最後まで聞きに来なかった風太郎にムッとする二乃。

二乃の扱いが雑になってきてますね(笑)

そこに風太郎から二乃以外に一斉送信で初メールが!!

皆アドレスを聞いて浮かれていると思ったが、本文にはビッシリと書かれた問題文が…。

 

 

これ宿題な!と初メールがとんでもない事に(笑)

皆で「やっぱり断った方がよかったね…」と呟き、第13話は終わりです。

 

感想

 

今回は四葉のお話でしたね!

最初から結構人気な四葉だけあって、今回のお話で更に好感度を上げたことでしょう!

前回の一花のお話でもファンがかなり付きましたしね!

未だ人気がないのは二乃……。

個人的には結構好きなんですけどね。あのツンデレ感(笑)

メアドをGetした事で次回なにか変化があるのか?

楽しみですね!

➡️【五等分の花嫁!第14話ネタバレ注意!】

 

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です