【五等分の花嫁!第12話ネタバレ注意!一花、風太郎急接近!?花火大会編終了!】

Pocket
LINEで送る

こんにちは! ミーヤンです。

「五等分の花嫁」第12話が連載されましたね!

前回のお話で、一花が見せたオーディション会場で最高の笑顔の描写に感動しましたね!

【五等分の花嫁!11話ネタバレ注意!】

今回はのお話は、そんな一花と最高の姉妹のお話になっているようです。

では早速、第12話のあらすじをみていきましょう!

 

ミニ花火大会

 

一花のオーディションが終わるのを外で待っている風太郎。

一花が会場から出てくる頃には、とっくに花火大会は終わってしまっています。

目を開けたまま寝ている風太郎を見て、驚く一花と社長。

しかも座ったままですしね(笑)怖い怖い……。

オーディションの結果を尋ねる風太郎に、一花は自信無さそうに答えます。

ですが、社長は最高の演技だったと褒め、更に最高の笑顔を引き出したのは風太郎のお陰とまで言うのです!!

そして社長は風太郎にも興味が湧いてきたと、気味が悪い表情で言います……。

 

 

そんな社長をほたり、とにかくオーディションが終わった一花を連れ、風太郎は皆が待っている公園へと向かいます。

道中、一緒に花火を見れなかった事を反省する一花は、皆に謝らなくてはと風太郎に話しますが、風太郎が案内した公園に眩い光が!!

 

 

そこには手持ち花火をする四人の姿が!!

四葉が花火大会の日になぜか買った、手持ち花火が役に立ちましたね!

やはり、こうなると思っていたが…さすが四葉(笑)

 

 

公園に到着すると、二乃が風太郎に文句言いながら近寄り、一言言わないと気が済まないと文句を言うと思いきや、「お!つ!か!れ!」と今まででは考えられない言葉が!!

二乃も風太郎に対してだいぶ心を開いて来たようですね!

でもやっぱり素直に「ありがとう」と言えないのが二乃らしい!(笑)

 

 

そんな四人に一花は、花火を一緒に見れなかった事を「ごめん」と深々頭を下げ謝ります。

二乃は今回の原因の一端は一花にあると責めますが、その後目的地を伝え忘れた私も悪いと言い一花を許します。

他の三人も同様に一花を責めず、逆に自分の駄目な所を反省していますね。

 

 

どこまでいっても五つ子ですからね、お互いの事を分かり合っているのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

五人で一つ

 

五つ子のお母さんは、彼女たちに言い残した言葉あります。

失敗は五人で乗り越え、幸せは五人で分かち合う。

喜び、悲しみ、怒り、慈しみ全てを分かち合い、補い合うのが五つ子と伝えたかったのでしょう。

 

 

五人で花火をする一花の姿に曇りは無く、自然な表情で楽しめているのが良く分かります!

風太郎から見たらしょぼい打ち上げ花火も、五人で見る事でそれは最高の思い出なんだと分かります。

五つ子にとってお母さんとの思い出は相当強いですね!

そして花火も残す所あと5本に。「せーの」で選ぶ五つ子たち。

 

 

祭りの時は見事にバラバラだったから、今回もきっと皆被らずにバラバラと思いきや、一花と三玖が同じ花火を手に取りました。

一花の口からも「珍しい」と出る程、五人の意見が一緒になる事はないのでしょうね。

 

 

一花その花火を三玖に譲って上げます。

三玖は一花と風太郎が来た時も、線香花火に夢中でしたしね。

花火も終わり、ベンチに座る風太郎に近寄る一花。

「応援してもらった分、私も君に協力しなきゃ。パートナーだもんね、私は一筋縄じゃいかないから覚悟しててよ」

一花は自分の夢を応援してくれた風太郎に、相当感謝してるみたいですね。

ですが、座ったまま、目を開けたまま寝ている風太郎(笑)

 

 

そんな風太郎を見て、一花は「もう!」と隣に座って何をするのか思ったら……。

風太郎を自分の膝枕に寝かせて上げます!!

 

 

おーーーい!!!!

このシーンはヤバいですねー(笑)

「頑張ったね」と言うのですが、何について言っているのか意味深です。

手の焼く五つ子に対して、諦めずに接した事なのか?

花火大会の日に五人を集めようとした事なのか?

 

 

なんにせよ、一花の最後の表情は風太郎に恋してませんか!?

これでもう一花ファンも黙っていませんね(笑)

これで第12話は終わりです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

感想

 

この12話で花火大会編は終焉ですね。

今回のテーマはお互いの関係性って所でしょうかね?

風太郎が唯一しっくりきた言葉が「パートナー」。

三玖と一花には言いましたが、他の三人には言っていません。

それを考えると、一花と三玖の心は開いたと考えてもよさそうですね。

それに最後の線香花火を二人が取ったシーンも、私は風太郎という人物に二人が好意を抱き、同じ感覚を持っていると考えてしまいます。

考え過ぎかな?(笑)

次回から新しいお話なので、五人の対応にも注目していきたいですね!

【五等分の花嫁!第13話ネタバレ注意!】

 

スポンサーリンク

 

Pocket
LINEで送る

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です