【青春相関図第11話感想!ネタバレ注意!今回新キャラ登場、姫野ミサは敵か味方か!?】

Pocket
LINEで送る

こんにちは! ミーヤンです。

「青春相関図」第11話が連載されましたね!

前回は魔女を逃がしてしまい、魔女と繋がっている紫エリカを利用して、魔女を誘き出そうとアオイの作戦が始まりましたね。

【青春相関図!第10話ネタバレ注意!】

アオイの作戦とはなんなのか?

文化祭で何かが起こる事は間違いないでしょうね。

では早速、第11話のあらすじをみていきましょう!

 

豚もおだてりゃ木に登る

 

11話の始まりは、文化祭前夜の教室から始まります。

文化祭で発表?するダンスの練習をする為、クラス皆で夜の学校に残っていて、担任の先生が去った途端、倉木がアオイに蹴りを入れます。

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第11話より引用)

 

倉木はクラスの出し物にアオイが参加する資格が無いと言いますが、アオイはハルが楽しみにしていた分、自分がしっかり参加すると意気込んでいます。

先生の前と態度は正反対の倉木。

他のクラスメイトも同様ですが、ここら辺の表現はかなりリアルに近いですね…。

アオイは立ち上がりながら、紫エリカの方に視線を向けると「何紫ちゃん睨んでんの?まだイジメる気?」と一人の女の子がエリカを庇います。

その女の子の名前は「姫野ミサ」

エリカと同じくミスコンの出場者のようですね。

ミサはエリカと対等に戦いたいみたいで、エリカの好感度を下げようとするアオイからエリカを守っています。

ミサのキャラ設定はぶりっ子のようで、発言や喋り方がブリブリです(笑)

その言葉にイラっとするアオイはミサにとんでもない事を言います。

「よく見りゃお前…雰囲気美人の典型的じゃん!!」

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第11話より引用)

 

勢い任せに言ってしまったアオイの言葉にクラス一同が固まります(笑)

一間おいてから、ミサを庇う二人の女性生徒。

でもアオイが「じゃあ、自分が姫野に似てるって言われたら嬉しいか?」と訊くと再び固まります(笑)

アオイの言葉に図星を突かれるクラス一同は、誰も否定しなくなります。

まさに公開処刑ですね…。

ミサは半泣きになりながら、皆が推薦してくれたからミスコンに出場したと涙ぐみます。

アオイはそんなミサを見て「姫野を出場させて笑ってたんだろ?」とクラスメイトに投げかけます。

無責任な傍観者になっているクラスの連中にアオイの怒ります。

ですが、「紫の悪口を広めてたじゃない」という言葉に再びアオイに矛先が向きます。

倉木だけは黒板消しを投げつけてますね(笑)

相当の暴れん坊のようです…。

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第11話より引用)

 

エリカの株を下げようとしているのに、結果エリカの株が上がってしまう始末。

アオイにはクラス中がピエロに見えてしょうがないようです。

皆、強い方、多い方に流されて自分に矛先が向かないようにしていますからね。

アオイの作戦はどうなるのか?

 

スポンサーリンク

 

四人目の仲間

 

シーンは変わり、夜の帰り道。

1人で考え事をしながら帰るアオイの前に、ミサが橋の前でぼーっと立ちすくむ姿を発見します。

自殺しようとしていると思ったアオイは、すぐに止めに走ります。

ですが、ミサは自殺する気はなく川に流されそうな犬を眺めていたようです。

アオイに助けを求め、川に飛び込むアオイはすぐに犬を救出…。

その正体は犬ではなくぬいぐるみでしたが(笑)

夜の公園で教室で起こった事を謝るアオイだが、自分の努力が足りなかった事に気付けたと、ミサは逆にアオイに感謝しています。

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第11話より引用)

 

ミサの本心を聞いたアオイは、「お前いい奴だな」と肩を掴み感動します。

その後に発した言葉は「犬好きに悪い奴はいねーだろ?」ですが(笑)

ミサも「心打たれたとこそこかよ」と見事な突っ込みを入れてますね!

「どうやったらミスコンに勝てるかな?」と悩むミサはクラスの皆を見返したいようです。

まぁ陰で笑われてたと思えば、見返してやりたくもなりますね。

アオイはそんなミサに手を差し伸べ「俺達と今日から仲間だな」と言います。

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第11話より引用)

 

その描写にはアオイとエリカの姿が!!!

アオイとエリカは裏では繋がっていたのか!?

しかもこの描写のクオリティめっちゃ高い!!

皆の前では敵対していると演じていたようですね。

エリカもクラスの連中を見返したいと思っているようで、二人で何かしらの作戦を立てているようです。

詳しい説明も無く、訳が分かっていないミサを仲間に加えアオイは「大丈夫!二人ともハッピーになるからよ!」と二人の肩を組みます。

 

(出典:週刊少年マガジン 原作/廣瀬俊 漫画/三宮宏太 青春相関図第11話より引用)

 

この時のエリカの表情はアオイを信用している表情に見えますね。

アオイはハルがいつ戻って来てもいいように、クラスの雰囲気作りまで視野に入れています。

そして次回は決戦となるのか?

ここで第11話は終わりです!

 

スポンサーリンク

 

感想

 

第11話でも人間の黒い部分がリアルに描かれていましたね。

実際の高校でも、青春相関図みたいなイジメや問題はあると思います。

次回は文化祭当日かな?

アオイと紫は女子更衣室の時に既に作戦を立てていたのでしょうね。

その内容は全く見当が付きませんが(笑)

ミサも仲間に加わり、この先の展開はどうなるのか?

ていうか登場人物のあだ名が埋まっていかないと、相関図の推測し辛い(笑)

次回の内容で何となくわかるかなー?

とにかく次回もまた楽しみです!

【青春相関図!第12話ネタバレ注意!】

 

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です